スポンサードリンク

2016年11月24日

トランプ次期大統領の肖像入りiPhone7【画像】

img_04d11dc49b0b85f0f94f7b3463bd7ab4328534.jpg
ロシアの企業キャビアフォーンズがモスク
ワ郊外の同社の店舗で公開した、次期米大
統領に選出されたドナルド・トランプ氏の
肖像入りの金メッキされた「iPhone(アイ
フォーン)7」(2016年11月14日撮影)。
(c)AFP/Vasily MAXIMOV

スマートフォンのカスタマイズを手掛けるロシア企業キャビアフォーンズは14日、

モスクワ郊外にある同社の店舗で、米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプ氏の肖像入りの金メッキされた「iPhone(アイフォーン)7」を公開した。

価格は19万7000ルーブル(約32万円)から。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3107983

スポンサードリンク
posted by world at 21:52| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朴槿恵 バイアグラ 使用目的

韓国大統領府が「バイアグラ」を大量購入していたことが判明!

朴槿恵大統領は何に使ったのか?

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 11/29 号 [怒れる韓国]


現在ではED治療薬として知られているバイアグラですが、

もともとは狭心症の薬として開発が進められていた薬のことです。

現在は病院やクリニックで簡単に手に入ります。




大統領府報道官は「バイアグラが高山病に効果があると聞き、

今年5月に朴槿恵大統領が標高の高いアフリカの都市を外遊するのに備えて買った」としていますが

実際のところはどうかわかりません。



資料によると大統領府はバイアグラとは別に大量の高山病薬を購入しています。

バイアグラを購入した理由が「高山病のため」というのは苦しい言い訳になりますね。


朴大統領は独身ですよね。

大統領府は美容やらなんやらと福利厚生がすごいんですね。


当然、韓国人の反応は「誰が薬を使ったのか尋問しろ!!」という声が多いです。

当たり前といえば当たり前ですね。


やりたい放題していたチェスンシル氏が使ったのかな?

いや、相手に使わせたのかな?


posted by world at 17:34| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

韓国大統領府がバイアグラを大量購入 疑惑に拍車

【11月23日 AFP】韓国の大統領府が昨年バイアグラを大量購入していた事実が発覚し、朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の親友による国政介入疑惑をめぐるスキャンダルは、さらに混迷を極める展開となっている。

バイアグラの大量購入について青瓦台(大統領府)は22日、釈明に追われている。

本当は怖ろしい韓国の歴史

朴大統領をめぐっては、起訴された親友の崔順実(チェ・スンシル、Choi Soon-Sil)被告や新興宗教の開祖だったその父親との数十年におよぶ交友関係が明らかになり、大統領の私生活にもメディアの注目が集まっている。

そうした渦中の22日には、大統領府が勃起不全治療薬のバイアグラやそのジェネリック医薬品を昨年大量購入していたことを、野党議員が暴露し追及した。

これについて 鄭然国(チョン・ヨングク、Jung Youn-Kuk)大統領府報道官は23日に会見し、昨年5月に朴大統領がエチオピアなど標高の高いアフリカ諸国を訪問した際の高山病対策として購入したと説明。だが実際には使用することはなかったという。

朴大統領は結婚歴はなく、交際男性の存在も確認されていない。

この他にも大統領府は、デトックスやアンチエイジング目的で使用されるヒト由来のプラセンタやビタミン剤の注射薬も数百個購入していたが、これについて鄭報道官は、朴大統領の警護官ら大統領府職員らのために購入したものだと語った。

韓国の検察当局は、朴大統領が自分用に処方されたさまざまな注射剤を、民間のクリニックで崔被告の名前を使って受け取っていたとして捜査している。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3108973?cx_part=topstory

posted by world at 21:06| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

トランプ TPP離脱通告 日本への影響は?


米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は21日、日米など12か国が署名した環太平洋連携協定(TPP)について、選挙戦の公約通り「就任初日に」離脱を通告する考えを明らかにした。


トランプ氏は就任後100日間の優先事項の概略を述べた動画メッセージで「われわれの法を回復し、雇用を取り戻すため、就任初日に大統領令で実行できる行動のリストを作成するよう、私の政権移行チームに指示した」と説明。

その上で「貿易に関しては、わが国に災難をもたらす恐れがある環太平洋連携協定からの離脱の意思を通告する。その代わりに、雇用と産業を米国に取り戻す公平な2国間貿易協定の交渉を進めていく」と言明した。

トランプ氏は議会承認を必要としない大統領令で迅速に取り組む優先課題として、TPP離脱を含む6項目を列挙。「米国人労働者を損なっている」とする就労ビザ(査証)の乱用に対する調査を労働省に指示することや、「シェールエネルギーやクリーンな石炭を含む米エネルギー生産に対して設けられ、多数の雇用を奪っている規制」を撤廃することなども表明した。

安全保障面では「米国の重要インフラをサイバー攻撃などあらゆる攻撃から守る包括的な計画の作成」を国防総省と統合参謀本部議長に求めるとした。

「私の政策課題は単純な根本原則に基づくことになる。それは米国を第一にすることだ」。トランプ氏はそう強調した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3108794?cx_part=txt_topstory


トランプ大統領の衝撃 (幻冬舎新書)


オバマ政権時に承認された事案もある中、

TPP離脱を表明したトランプ次期大統領。


現行の協定を破棄して、それぞれの国と

再交渉をしようと考えているようです。


トランプ次期大統領の動機は簡単で、

他国からの輸入品に関税をかけることで、

国内品の売り上げを伸ばそうとしています。



アメリカのTPP離脱が確実になった場合、

TPPの発行は極めて難しくなると

考えられています。


安倍政権の成長戦略の中でも基礎と

なっていたTPP。


TPPを前提に計画された農業改革の進展が

遅れることや工業品の輸出が予定通りに

伸びないことが予想されます。


安倍政権にとっては対米国関係に関して

難題山積の格好で、成長戦略自体の見直しが

必要になるかも知れません。

posted by world at 17:51| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

朴槿恵 機密情報 なぜバレた?

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の機密情報漏洩はなぜバレかのか?

朴槿恵大統領の機密情報漏洩問題について「週刊ポスト」が報じている。スクープしたのは、「韓国の池上彰」と呼ばれる人気キャスターの孫石煕(ソンソクヒ)氏。「韓国の良識」と評され、朴大統領の件でさらに人気が沸騰しているという。

密会 DVD-BOX2
密会


(以下引用)

韓国の朴槿恵大統領を境地に追い込んだ知人女性への機密情報漏洩スキャンダル。国政が「大統領の友人」によって左右されていたという、先進国ではありえない事態に韓国国民は大きなショックを受けた。

しかし、その知人女性・崔順実(チェスンシル)氏(60)とその元夫で朴氏の秘書室長だった鄭允会(チョンユンフェ)氏(61)の存在は、多くの主要マスコミが知る公然の秘密でもあったことは異様でもある。

韓国は大統領の権限が強く、大統領に批判的な記事を書くと拘束されたり、職を奪われることもある。大手メディアは権力に立ち向かおうとしない。ではなぜ、今回だけは報道されたのか。実は今回のスクープを報じたのは大手メディアとは言えないケーブルテレビ局だった。大手韓国紙のベテランデスクが言う。

「崔順実のパソコンという決定的な証拠を入手したのは、JTBCというケーブルテレビ。もともと政権べったりではない報道が多く、信頼性の高い報道機関だった」

しかも、今回のスクープは、「韓国の池上彰」と呼ばれる人気キャスターによるものだった。

「JTBCの社長兼キャスターである孫石煕(ソンソクヒ)氏です。彼は“韓国の良識”と評されるキャスターで、『パソコンの内容を公開するなら会社に税務調査を入れる』と当局に脅されても屈しなかった。今回の報道で孫氏の人気は沸騰し、次期大統領候補との呼び声まで出ている」(同前)

世論が動くと大メディアも黙っていられず、手のひら返しで追随した。その姿勢は検察にも通じると韓国政治が専門の新潟県立大学・浅羽祐樹教授が言う。

「以前から崔順実による財団の資金流用疑惑が告発されていましたが、検察は1か月間これを放置した。韓国の検察は事実上、大統領府にコントロールされています。今回もJTBCによるスクープがなければ検察は動かず、疑惑で終わっていた可能性が高い」

あらゆる面で法治国家とは思えない事態が続く韓国。現在、韓国内ではメディアと国民が一体となり、ヒステリックなまでの朴政権への抗議デモが続く。

あまりに感情的な反応は、日本人の目には奇異に映るが、韓国社会の特徴を作家の井沢元彦氏が解説する。


「問題が発覚すると、異様なまでのバッシングに走るのは韓国ならではです。韓国には『恨』という独特の感情があり、恨み辛みや不満を生きるエネルギーに転換する。今回は清廉潔白なはずの朴槿恵に裏切られた思いから、国民全体の『恨』が爆発した。韓国の歴代大統領がやめた瞬間にスキャンダルに塗れるのも、今回の騒動も、足を引っ張り合う国柄が背景にあります」

 コンクリートより硬いと言われた朴政権の支持層は崩壊し、支持率は10%を切った。朴政権は風前の灯となっている。

(週刊ポスト)


posted by world at 20:28| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする