スポンサードリンク

2014年06月24日

西アフリカのエボラ出血熱、「もはや制御不能」 MSF


西アフリカで流行しているエボラ出血熱について、国際医療支援団体「国境なき医師団」は23日、感染が深刻な地域が60か所を超え、「もはや制御不能」な状態だと語った。

「国境なき医師団」は報道発表文のなかで、「現在のエボラ出血熱流行は地理的な拡大、感染者および死者の数において前例をみない規模にある」としている。

致死率が最大90%とされるエボラ出血熱のまん延が、あまりに急速なため支援団体や医療関係者らも手に負えず、感染地域の住民たちは恐怖に陥っていると、MSFのオペレーション・ディレクター、バート・ジャンセンズ氏は言う。「新たな感染地域がギニア、シエラレオネ、リベリアで見つかっており、(エボラ出血熱が)他の地域へも拡大する危険が現実に迫っている」

今回のエボラ出血熱の大流行は、今年初めにギニアで報告されたのが始まりだった。世界保健機関(WHO)の先週の発表によると、今回のエボラ出血熱の流行でこれまでにギニア、シエラレオネ、リベリアの3か国で少なくとも337人が死亡した。

エボラ―殺人ウイルスが初めて人類を襲った日
エボラ―殺人ウイルスが初めて人類を襲った日


posted by world at 21:47| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

「空飛ぶスパゲティ教」、教団認定ならず オーストリア


既存の宗教を揶揄(やゆ)することを目的の1つとして創始された団体「空飛ぶスパゲティモンスター教会」が、正式な宗教団体としての認定をオーストリア当局から拒否されていたことが分かった。


オーストリアの宗教当局は11日、同団体がキリスト教でないことを理由に、正式な「教会」とは認められないとの判断を下した。


同団体オーストリア支部の「上級マカロノ」を務めるフィリップ・セイガー氏は声明の中で、オーストリア宗教当局の決定を残念に思うものの、当局から決定を直接聞いていないので、それ以上のコメントはできないと述べている。


空飛ぶスパゲティモンスター教会は、既存の宗教教義を笑い飛ばし、学校で天地創造説を教えることに異議を唱えるために、米国で創設された。現在は数か国に支部がある。



同団体によると「空飛ぶスパゲティモンスター」は、同団体の支持者が「信仰」する風刺的な創造主。この運動は別名を「パスタファリアニズム」とも言い、支持者は「パスタファリアン」と呼ばれている。


この「創造主」が初めて登場したのは2005年に学生のボビー・ヘンダーソンさんがカンザス州教育委員会に送った公開書簡の中だった。


ヘンダーソンさんは、知性ある存在が世界の設計に関与したとする天地創造説の一種「インテリジェント・デザイン説を学校で教えることを決めた同教育委の決定に抗議。空飛ぶスパゲティモンスターが宇宙を創造したというヘンダーソンさんの信仰も、同じく科学的な根拠がないインテリジェント・デザイン説と同程度に根拠があると言えると主張した。


宗教法人パラダイス―宗教団体ほど、儲かる商売はない!
宗教法人パラダイス―宗教団体ほど、儲かる商売はない!
posted by world at 21:22| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

中国 妊婦505人で「マタニティ・ヨガ」世界記録に挑戦【画像】 中国 妊婦505人で「マタニティ・ヨガ」世界記録に挑戦【画像】 中国 妊婦505人で「マタニティ・ヨガ」世界記録に挑戦【画像】


中国中部の湖南省長沙で8日、ヨガ講習会に同時に参加した妊婦の数でギネス世界記録に挑むイベントが開催された。

地元メディアの報道によると、今回のイベントでは37分28秒のヨガ講習に妊婦505人が参加し、2013年に広東省の深センで達成された423人の世界記録を更新した。


マタニティ・ヨガLesson―DVD付
マタニティ・ヨガLesson―DVD付
posted by world at 18:18| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

インドの13歳少女、エベレストに女性最年少で登頂


世界最高峰エベレストに、危険が多く難しいといわれる中国チベット側からインドの13歳の女子生徒が挑戦し25日、女性最年少の登頂を果たした。遠征隊関係者が26日に発表した。

女性最年少でエベレストを制覇したのはインド人の少女、マラバト・プルナさん(13)。遠征隊の技術コーディネーターを務めたモハメド・アンサリさんによると、プルナさんと友人のS・アナンド・クマールさん(16)は10人のネパール人登山ガイドとともに遠征し、エベレストの頂上にインド国旗を立てた。

プルナさんとクマールさんは、インドのカースト(身分制度)で「不可触民」と呼ばれていた最下層ダリットの出身。農場労働者として働くプルナさんの父親の年収はわずか3万5000ルピー(約6万円)だが、インド政府が運営する同国南部の社会福祉団体の後援を受けて今回の登山が実現した。

中国国営新華社通信は、外国人3人が「前週末、世界最高峰への登頂に成功した」と語ったチベット登山組合の張民興事務総長の言葉を引用した。しかしプルナさんと友人が3人に含まれているのかどうかについては触れていない。

エベレストではわずか1か月ほど前に、過去最悪の16人の死者を出す雪崩が起き、ネパール側からは事実上、閉山状態となっている。




posted by world at 17:38| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」盗作疑惑で訴訟か


英ロックバンドのレッド・ツェッペリンの人気曲「Stairway To Heaven(天国への階段)」(1971)が他のバンドの楽曲の盗作だとして、米フィラデルフィア州の弁護士が訴訟準備を進めている。

弁護士のフランシス・アレクザンダー・マロフィ氏は20日のAFPの取材に対し、米ビジネス誌ブルームバーグ・ビジネスウィークが報じた訴訟準備について、事実であることを認めた。

ブルームバーグ・ビジネスウィークによると、原告側は、レッド・ツェッペリンの楽曲「天国への階段」のイントロ部分が、米ロサンゼルスのサイケデリックバンド「スピリット」が作曲した1968年のインスト曲「Taurus」を盗用したものだと主張しているという。

原告にはスピリットの創設メンバーでベーシストのマーク・アンデス氏や、1997年に死去したバンドのギタリストのランディ・カリフォルニアの印税管理団体が含まれている。スピリットとレッド・ツェッペリンは1969年の米国ツアーで同じステージに立ったことがある。

1971年に発表された「天国への階段」は、レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが、1970年に英ウェールズのコテージで作曲を始めたとされている。

この8分の楽曲については、ロック史上最高の名曲と評されることも多く、ブルームバーグ・ビジネスウィークによると、同曲による収益は、2008年までに5億6200万ドル(約570億円)に上るという。


Led Zeppelin 4: Zoso
Led Zeppelin 4: Zoso

Spirit
Spirit
posted by world at 23:19| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

赤ワインのポリフェノールに健康への効果確認できず、研究


高脂肪の食事がもたらす「落とし穴」を赤ワインで回避できるとする「フレンチ・パラドックス」には問題があるとする研究が、12日の米国医師会内科学雑誌(電子版)に掲載された。

研究によると、赤ワインに豊富に含まれている抗酸化物質の「レスベラトロール」に人を長生きさせる効果は見受けられなかったという。

米ジョンズホプキンス大学医学部のリチャード・センバ氏率いる研究チームは、「欧米式の食事に含まれるレスベラトロールには、炎症、心臓血管疾患、がん、寿命などへの実質的な効果を持たないことが示された」という。

ポリフェノールの一種であるレスベラトロールについては、動物を用いた過去の実験で、健康に良い効果を与える可能性が示されていた。これらの実験結果を受け、レスベラトロールのサプリメントは、米国だけでも年間3000万ドル(約30億円)規模の市場に成長したとされる。

今回の研究は、イタリア・トスカーナ地方の2つの小さな村に住む65歳以上約800人を対象に行われた。研究では、被験者の尿に含まれるレスベラトロールの濃度が測定され、食事を通して摂取したレスベラトロールが、健康促進に効果を与えているかどうかを調べた。

しかし、1998年に研究を開始してから9年間で被験者の34%が死亡したことから、レスベラトロール濃度と早死にとの間に相互関係を見つけることはできなかった。また、がんや心臓疾患の発症とレスベラトロール濃度との間にも、特に関連性を見出すことができなかったという。

今回の研究結果について、米ニューヨーク市にあるレノックス・ヒル病院の内科医、ロバート・グラハム医師は、人それぞれが持つ代謝レベルや、摂取および排出率によってその効果が異なるため、レスベラトロールをめぐる研究は困難と指摘。「健康で長生きするための秘策は、今なお研究中」と述べた。

アンチエイジングの鍵をにぎる レスベラトロールの真実 (ディスカヴァー携書)
アンチエイジングの鍵をにぎる レスベラトロールの真実 (ディスカヴァー携書)
posted by world at 18:43| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

「ひげ面の女装歌手」コンチータ・ウルストが話題独占、欧州歌謡祭【画像】



10日に決勝大会が行われる欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」で、黒々とひげを生やしたドラァグクイーン(女装パフォーマー)のコンチータ・ウルストがオーストリア代表として出場し、話題を独占している。一方でそのパフォーマンスは、欧州各国の保守層ではもちろん、同性愛者の間でも物議を醸している。

オーストリア人歌手トム・ノイビルト(25)の「女装版の人格」であるウルストは、2011年、リアリティー番組に初登場して一躍有名になり、翌12年にユーロビジョンのオーストリア代表を決定するテレビ番組で準優勝した。

今年のユーロビジョン開催地、デンマーク・コペンハーゲンで最近行われた記者会見でウルストは、「私がこのひげ面の女性を生み出したのは、人は自分のしたいことを何でもできるんだということを世界に示したかったから」と語った。「他人を傷つけない限り、私たちは人生で何でも好きなことをやっていい。くさいせりふだけど、(人生は)一度きりなんだから」

ウルストは、8日の準決勝でスパイ映画「007」のテーマ曲風バラード「ライズ・ライク・ア・フェニックス」を歌い、決勝進出を決めたが、業界の間ではウルストが優勝を手にするという見方は少ない。

だが、今年の優勝候補とされるアルメニア代表のアラムMP3(Aram MP3)が、ウルストのライフスタイルは「自然ではない」とコメントしたことから、ウルストの知名度は一気に上がった。

さらにウルストについては、これまでにウクライナ、ベラルーシ、そして昨年ウラジーミル・プーチン大統領が「同性愛プロパガンダ(宣伝)」禁止法を成立させたロシアの3か国で、ユーロビジョンへの出場禁止を求める請願が立ち上げられている。



また露サンクトペテルブルク市議会のビタリー・ミロノフ議員は、ロシアのユーロビジョン選考委員会に対し、同歌謡祭が「同性愛と精神の堕落のあけすけなプロパガンダ」だとして、ロシアからアーティストを参加させないように要請したとされる。

またオーストリア国内でも風当たりは強い。保守政党の党首は、そのパフォーマンスを「ばかばかしい」と評し、「男か女か分からないやつは、歌のコンテストではなく精神病院に行くべきだ」と発言。ドイツ語版フェイスブックで立ち上げられたウルストのオーストリア代表選出に抗議するページは、約4万人の「いいね」を集めた。

さらには同性愛者のコミュニティーからも、「毛深い女装者」というキャラクターが、自分の性的指向について思い悩む人々を「おびえさせる」のではないかという懸念が上がっている。

ウルストは「多くの人が、『私は同性愛者だけど、それを表現するためにひげとドレスは必要ない』と言う」と話す。

「自分が同性愛者かどうか確証が持てず、この(キャラクターの)変化についてちょっと怖がっている人には、こう言いたい。私にはあなたたちを怖がらせるつもりはない、って」

「私はただ、どんな姿をしていても受け入れてもらえる、ということを示したいだけ。やってはいけないことなんてないの」



ドイツ語版フェイスブックの抗議ページに4万人が「いいね」だって。



posted by world at 21:51| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

若い血液の輸血で認知機能が向上、マウス実験で確認 米研究



年長のマウスに若いマウスの血液を注入すると、マウスの学習能力と記憶力が高まるとした研究論文が、4日の英医学誌「ネイチャー・メディスン(Nature Medicine)」に掲載された。若い血液は、老化した脳の機能低下に対する治療薬になるかもしれない。

米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(University of California, San Francisco)などの研究チームが発表した論文によると、人間の年齢で20〜30歳に相当する生後3か月のマウスから輸血を複数回行ったところ、同56〜69歳に相当する生後18か月のマウスの脳の構造に変化がみられ、また機能的な改善もみられたという。

論文の共同執筆者の1人、同大医学部のサウル・ビジェダ(Saul Alvarez)氏は、AFPの取材に対し「若い血液の中には、老化の多くを改善できる特別な何かが存在すると思う」と語っている。

ビジェダ氏と研究チームは、脳の海馬領域がつかさどっている学習と記憶に関するテストを、年長のマウスに対して輸血の前と後で行い、結果を比較した。

テストの中の1つは、水中の隠れた台の位置を示す印を記憶する能力の測定で、駐車場のどこに車をとめたかを記憶するための物理的な目印を思い出さなければならない状況に似ているという。こうした機能は、年齢とともに低下する。

この実験結果についてビジェダ氏は、AFPの電子メール取材に「若い血を投与された年長のマウスは、隠れた台をより簡単に見つけることができた」と説明した。

研究チームはまた、脳の構造にも変化が生じ、ニューロン(神経細胞)の連結箇所が増加していることを発見した。

「若い血液の注入によって、年老いた海馬での分子、構造、機能、認知の各レベルで老化が妨げられたことをデータは示している」と論文は説明している。

この効果がどのくらいの期間持続するかについては不明だという。



■家庭で試さないように


研究チームは、認知機能に対して若い血液の効果が認められることを示したのは今回の研究が初めてだと主張している。これまでの他の研究では、成体幹細胞での若返り効果が証明されていた。

ただビジェダ氏は、自分で輸血を試ししてみたくなった人に対して、人間への拡張については「管理された」方法で行うべきだと強調し、「1回にどの程度の分量が必要で、どのような投薬計画が必要になるかなど、まだ明らかになっていないことがある」と指摘している。

「潜在的なリスクについての研究はまだ進行中であり、人間へと研究範囲を拡大する際には、考慮すべき事項の1つとなる」(ビジェダ氏)

老化は、進行性の認知機能の低下と脳の物理的変化に関連している。人間とマウスでは、海馬は特に老化の影響を受けやすい部位だ。

「(今後、)高齢者の割合が増加することを考えると、老化のプロセスを防ぐ、あるいは妨げることで、認知機能の完全性を維持するための手段を特定することが重要になる」と論文は述べている。



メタ認知 学習力を支える高次認知機能
posted by world at 17:34| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

「ヘビの聖人」が街を行進、伊コクッロの伝統祭【画像】


イタリア・アブルツォ州のコクッロで1日、毎年恒例のヘビ祭りが行われ、ヘビに覆われた聖人の像が街を練り歩いた。



バイタミックスを安く買う方法
posted by world at 21:39| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

世界最大のブルーダイヤ、来月競売へ スイス


競売大手クリスティーズはこのほど、スイス・ジュネーブで5月14日に世界最大のブルーダイヤモンド(13.22カラット)のリングを競売にかけることを発表した。出品者の氏名は明らかにされていない。

ブルーダイヤモンドの両脇には、同じく梨形のダイヤモンド(1.00カラットと0.96カラット)があしらわれている。関係者によると、ブルーダイヤモンドは希少なため、2100万〜2500万ドル(約21億円〜約25億円)の値が付くと予想されている。


iPhone5 クリア TPUケース 「両面保護フィルム同封パッケージ」 【全9色】 ダイヤ (ブルー)
iPhone5 クリア TPUケース ダイヤ (ブルー)
posted by world at 22:11| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。