スポンサードリンク

2013年09月08日

2020年夏季五輪、開催地は東京に決定!


第125次国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)総会が7日、アルゼンチンのブエノスアイレス(Buenos Aires)で行われ、2020年夏季五輪の開催地は東京に決定した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000013-mai-spo


posted by world at 07:20| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

ブラジルでサッカー試合中に殺人、選手刺殺した審判が首切断される


ブラジルで行われたアマチュアサッカーの試合中、退場処分に反発した選手を刺殺した審判が、襲撃されて首などを切断され、殺害された。地元メディアが伝えた。

この事件はブラジル北東部のマラニョン(Maranhao)州で6月30日に起きたが、詳細は先週になって明らかにされた。

地元警察によると、試合中に31歳の選手が退場処分に応じなかったため、20歳の審判と取っ組み合いとなった。その最中に審判が選手を刺し、選手は病院へ搬送中に死亡した。

これを受け、3人の人物が報復のために審判に石を投げつけて殺害し、その後死体を切断したという。

警察の発表によると、27歳の男が審判への暴行に関与したことを認めたが、致命傷を与えたことについては否認している。残る容疑者2人はいまだ指名手配中となっている。

posted by world at 23:22| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

韓国、敗戦もイランとともに出場権獲得 W杯アジア最終予選


2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選は18日、各地で行われ、グループAではイランと韓国が本大会出場を決めた。

韓国と対戦したイランは、劣勢の展開の中で後半に得点を挙げて1-0で勝利し、グループ首位での本大会出場を決めた。敗れた韓国も、同グループのもう1試合でウズベキスタンが5-1でカタールに勝利したため冷や汗をかいたが、得失点差で出場を決めた。

両チームの激しい試合が終わった後には、韓国のファンがイランの選手らにものを投げつけ、また挑発するようなしぐさを見せたイランのカルロス・ケイロス(Carlos Queiroz)監督を韓国側が非難する事態が起こっている。

イランの選手が国旗を手に蔚山文殊サッカー競技場(Ulsan Munsu Football Stadium)を駆け回り、W杯出場を喜ぶと、怒った本拠地のファンはそこへペットボトルなどを投げつけた。

また大韓サッカー協会(Korea Football Association、KFA)の役員によると、ケイロス監督が韓国の崔康煕(Choi Kang-Hee、チェ・ガンヒ)監督に対して挑発するようなしぐさをしたことで、韓国の選手が激高し、イラン側のベンチへ殺到する事態になりかけたという。

こうして、試合前から激しい舌戦が繰り広げられていた両チームの対戦は、最後まで後味の悪いものとなった。

試合を前に韓国側がイランに「苦痛を与える」、「血の涙を流させる」と発言していたのに対し、イランもケイロス監督が韓国を「恥知らず」と呼び、また0-1でウズベキスタンに敗れた際に韓国から挑発されたと非難の言葉を口にしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000013-goal-socc
posted by world at 18:55| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

韓国代表選手、イラン代表主将に「血の涙を流させる」


2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選のグループAのイラン戦を控え、韓国代表選手がイラン代表の主将に「血の涙を流させる」と発言し、18日の直接対決を最悪の状況で迎えることになりそうだ。

両国の間で繰り広げられている激しい舌戦はヒートアップする一方となっている。

韓国の蔚山(Ulsan)で行われる一戦では、イラン代表は勝利が絶対条件となっているのに対し、韓国代表は勝ち点1以上で本大会の出場権を獲得することができる。

これまでに韓国代表の崔康煕(Choi Kang-Hee、チェ・ガンヒ)監督がイランに「苦痛を与える」と発言したことを受け、イラン代表のカルロス・ケイロス(Carlos Queiroz)監督と主将ジャバド・ネクナム(Javad Nekounam)は痛烈にこれを批判していたが、新たに韓国代表選手がかみついた。

ドイツ・ブンデスリーガ1部のハンブルガーSV(Hamburger SV)に所属する孫興民(Heung Min Son、ソン・フンミン)は、「彼(ネクナム)に血の涙を流させてやる。彼はしゃべりすぎることで有名だ。俺は言いたいことはピッチで表現する。俺たちは3点、4点奪って勝ってみせる」と挑発した。

対立の発端は2012年10月にテヘラン(Tehran)で行われた遠征でビザの発給や粗悪な練習施設などでひどい扱いを受けたと韓国側が不満を噴出させたことにある。同試合は激戦の末、韓国が0-1で敗れている。

崔監督は遠征時の記憶は今も選手の中に鮮明に残っていると語り、本拠地で迎えるイラン戦を前に相応の復讐を誓った。これを受けてケイロス監督とネクナムは崔監督を「恥知らず」と糾弾した。

しかし、崔監督は批判に対して直接攻撃することはなく、来年のW杯をケイロス監督はポルトガルの自宅でテレビ観戦することになるだろうと言うにとどまった。

そんな中、11日に行われたウズベキスタン戦で代表デビューを飾り、同試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された李明周(Lee Myung Joo、イ・ミョンジュ)は、メディアを通じてネクナムだけでなく強気な姿勢を見せるイランを一蹴した。

「僕はネクナムが何者か知らないし、報道で聞いたことがあるだけだ。イランが強いとは思わない。僕たちが自分たちのゲームに集中さえすれば勝てる相手だろう」

2002年のW杯日韓大会(2002 World Cup)で準決勝まで駒を進めた韓国は8大会連続、通算9度目のW杯出場を目指す。一方のイランはこれまで3度の本大会出場経験を持っている。

アジア最終予選は残り1試合となり、グループAは勝ち点14で韓国が首位、勝ち点13でイラン、勝ち点11でウズベキスタンが続いている。グループの上位2か国には本大会の出場権が与えられ、3位のチームは大陸間プレーオフ進出をかけてグループBの3位チームとプレーオフを戦う。
posted by world at 21:29| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

マンUのルーニー、植毛手術受ける 本人がツイッターで発表


イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のイングランド代表FW、ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney、25)が、ロンドン(London)のクリニックで植毛手術を受けたことをツイッターで明らかにした。

4日のサッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)予選スイス戦を出場停止のため欠場したルーニーは「フォロワーのみんなに、植毛手術を受けたことを発表するよ。俺は25歳にしてハゲかかっていた。(植毛を受けたって)悪いことはないだろう?結果には満足してる」とツイートした。「傷口がまだ少し腫れているけど、落ち着いたらまずみんなに見せてあげるよ。いいヘアジェルを教えてくれない?ハハ」。
posted by world at 22:11| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

マンチェスター・ユナイテッド優勝セレモニー【画像】


12-13イングランド・プレミアリーグで優勝を決めたマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)が12日、第37節のスウォンジー・シティ(Swansea City)戦後に本拠地オールド・トラフォード(Old Trafford)で優勝セレモニーを行った。

セレモニーで笑顔を見せるマンチェスター・ユナイテッドの香川真司(Shinji Kagawa、2013年5月12日撮影)。
posted by world at 19:21| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

錦織が大金星、フェデラー破り8強進出 マドリード・オープン


テニス、マドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2013)は9日、男子シングルス3回戦が行われ、大会第14シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-4、1-6、6-2で第2シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)に勝利し、ベスト8進出を果たした。

 世界ランク14位の錦織が、昨年のマドリード覇者で、通算17度の四大大会(グランドスラム)を果たしている世界2位のフェデラーを破った。

 以前に唯一フェデラーと対戦した2011年スイス・インドア(Swiss Indoors Basel 2011)ではストレートセットで敗れた錦織は、試合の後、「フェデラーは自分にとって憧れの選手。彼を倒すことが僕の目標だった。あまり得意ではないクレーコートで勝てたことが嬉しい」と語った。

 試合で錦織は、第1セットの5ゲーム目にフェデラーからブレークを奪い、6-4でセットを先取する。

 その後フェデラーは自分のいつものテンポを取り戻したかのように見え、ダブルブレークに成功すると6-1で第2セットを制した。

 しかし第3セットでは錦織がフェデラーを圧倒。第4と最終ゲームをブレークして勝利を飾り、ベスト8進出を決めた。

 準々決勝で錦織はスペインのパブロ・アンドゥハル(Pablo Andujar)と戦う。

 今年2月のメンフィス・テニス・トーナメント(Memphis Tennis Championships 2013)で優勝を果たしたものの、その後出場した大会で16強突破を果たせずにいた錦織。マドリード・オープンを3度制覇しているアンドゥハルとの準々決勝を控えて、緊張した様子は見せなかった。

 一方、2か月の離脱を経て、今大会から復帰を果たしたフェデラーは、「今日の試合には落胆している。錦織のほうが良いプレーをした。強かった方が勝った」とコメントした。
posted by world at 20:18| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

WBC ドミニカ共和国が全勝で初制覇


第3回ワールド・ベースボール・クラシック(2013 World Baseball Classic、WBC)は19日、米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で決勝が行われ、ドミニカ共和国が3-0でプエルトリコに快勝し、大会初優勝を飾った。

 1回にエドウィン・エンカーナシオン(Edwin Encarnacion)の2点適時二塁打で先制したドミニカ共和国は、先発のサミュエル・デドゥーノ(Samuel Deduno)が5回を無失点で抑え、カリブ勢同士の激突となった試合を制して完全優勝を果たした。

 ドミニカ共和国の先発デドゥーノは、5回を投げて3与四球を記録しながらも、5奪三振でプエルトリコに得点を許さなかった。対するプエルトリコの先発ジアンカルロ・アルバラード(Giancarlo Alvarado)は、初回に2安打1与四球で2失点を喫し、わずか1回で降板を命じられた。

 2次ラウンドから負ければ敗退の3試合すべてに勝利し、ここまで勝ち上がってきたプエルトリコだったが、決勝では小刻みな継投を見せたドミニカ共和国の前に打線が沈黙し、今大会を5勝4敗で終えた。

 最終回から登板したドミニカ共和国の守護神フェルナンド・ロドニー(Fernando Rodney)は、プエルトリコの最後の打者ルイス・フィゲロア(Luis Figueroa)を約130キロのチェンジアップで空振り三振に仕留め、試合を締めくくった。ロドニーは8試合で7セーブを記録している。

 ドミニカ共和国は初回、先頭打者のホセ・レイエス(Jose Reyes)が二塁打で出塁すると、犠打とロビンソン・カノ(Robinson Cano)への与四球で一、三塁の場面を作り、エンカーナシオンが2打点を挙げた。

 さらにドミニカ共和国は5回、2死二塁の場面でエリック・アイバー(Erick Aybar)が適時打を放ち、プエルトリコとの差を3-0に広げた。

 大会最優秀選手(MVP)には、打率4割6分9厘で4二塁打と2本塁打を放ち、大会で15安打を記録したドミニカ共和国のロビンソン・カノ(Robinson Cano)が選出された。
posted by world at 20:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

香川がハットトリック達成、マンUが快勝


12-13イングランド・プレミアリーグは2日、第28節の試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は4-0でノリッジ・シティ(Norwich City)に勝利した。

ハットトリックを達成した香川真司(Shinji Kagawa)の活躍で圧勝したユナイテッドは、欧州チャンピオンズリーグ2012-13(UEFA Champions League 2012-13)決勝トーナメント1回戦第2戦、レアル・マドリード(Real Madrid)との決戦を5日に控えており、アレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)監督は快勝に満足しているに違いない。

また、4日にアストン・ビラ(Aston Villa)戦を控える2位マンチェスター・シティ(Manchester City)とユナイテッドの勝ち点差は暫定で15に広がっている。

ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)からユナイテッドに移籍し、今季通算2ゴールにとどまっていた香川が、特筆すべき活躍を見せた。

前半はノリッジの堅牢な守備にユナイテッドの選手もサポーターもいら立ちを募らせ始めていたが、ロスタイムに入ってその守備が崩れ、香川が先制ゴールを決めた。ルイス・アントニオ・バレンシア(Luis Antonio Valencia)のクロスをロビン・ファン・ペルシー(Robin Van Persie)が弾いたところにノーマークの香川が右足の外側で流し込むと、ボールはバランスを崩したノリッジのGKマーク・バン(Mark Bunn)と右ポストの狭い間を抜けていった。

ハーフタイム後もたびたびチャンスを迎えたユナイテッドは後半31分、マイケル・キャリック(Michael Carrick)のパスに抜け出したウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)がペナルティーエリア内で相手DFをかわし香川にパスを出すと、ノーマークの香川がGKの動きの裏をついてシュートを蹴り込み、自身にとってもチームにとっても2点目となるゴールを挙げて試合を決定的なものとした。

同42分にはハーフウェーラインで香川からパスを受けたダニー・ウェルベック(Danny Welbeck)が前線にボールを持ち上がりルーニーにパスを出すと、エリア内に走り込んだ香川が素早いパス交換でボールを受け、バンの上を抜くシュートでネットを揺らし、ハットトリックを達成した。

さらにユナイテッドは試合終了間際、ルーニーがゴール左上隅に正確なミドルシュートを蹴り込み、4点目を挙げた。
posted by world at 07:56| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

NASCARでクラッシュ、フェンス破損で観客が負傷


米フロリダ(Florida)州デイトナビーチ(Daytona Beach)で23日に行われたNASCARネイションワイド・シリーズ(NASCAR Nationwide Series)開幕戦で複数台が絡むクラッシュが発生し、事故車のタイヤや破片がスタンドに飛び込んで観客に負傷者が出た。

レースが行われたデイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(Daytona International Speedway)によると、28人が負傷し、うち14人が病院に搬送されたという。しかしながら、重傷者が2人出ているという報告については確認が取れていないとしている。

クラッシュはレース最終周のゴール直前で発生し、一台のマシンが進路を横にとると、後方に集団を形成していた複数台のマシンが巻き込まれ、今シリーズに初参戦したカイル・ラーソン(Kyle Larson)のマシンが空中に投げ出されてフェンスに衝突した。

ラーソンのマシンはフェンスに穴を開け、タイヤやエンジンの破片などがスタンドに飛び込んだ。ドライバーらにけがはなかったものの、救急隊員が観客の治療のためスタンドに駆けつけた。

このレースで優勝を飾ったトニー・スチュワート(Tony Stewart)は、「このスポーツが危険なことは周知のこと。喜びたいのはやまやまだけれど、今はファンとドライバーたちのことが心配だ」とコメントしている。
posted by world at 07:47| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。