スポンサードリンク

2014年03月20日

MH370便捜索 インド洋に「2つの物体」1つは24m


オーストラリア当局は20日、約2週間にわたり消息を絶ったままのマレーシア航空MH370便と関係があるかもしれない2つの物体が、衛星画像の分析により、インド洋南部の海上で見つかったと発表した。

トニー・アボット(Tony Abbott)首相は、これを「新たな信頼できる情報」と強調している。

同国西部パースから南西へ約2500キロの海域に、同国空軍の哨戒機「オライオン」が向かっており、さらに監視機3機も向かう予定だ。

オーストラリア海洋安全局のジョン・ヤング氏は記者会見で、「これらの物体は比較的(輪郭が)ぼんやりしている」ことから、「水で覆われ、水面近くを浮き沈みしているとみられる」と述べた。2つの物体のうち、大きい方の幅は「24メートルと推測され」、もう1つはそれより小さいという。「これは、今のところわれわれが手にしている最大の手がかりだ」と同氏は述べている。




posted by world at 22:40| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

不明マレーシア機MH370便 モルディブで目撃情報


インド洋の島国モルディブで、マレーシア航空MH370便が消息を絶ったのと同じ日に、「低空を飛行する大型ジェット機」が目撃されていたと報じられたことを受け、地元警察が調査を開始した。

警察は18日夜の声明で、3月8日にクダフバドゥ島の住民が上空を飛ぶ大型の飛行機を目撃したと伝えたニュースサイト「ハビール」の報道を調査していると発表した。

ハビールによると、同島の住民は、複数の赤い線が入った白塗りの飛行機が、モルディブの南端に向けて飛んでいくのを見たという。目撃者の1人は同サイトに対し、「この島の上をあんなに低く飛ぶジェット機は見たことがない。水上飛行機なら見たことがあったが、それとは絶対に違った。飛行機のドアもはっきり見えるほどだった」と語った。

モルディブの首都マレでAFPの電話取材に応じたハビールのファラ・アフメド(Farah Ahmed)記者によると、他の数人の目撃者も、同様の証言をしている。「この人たちは最初に、飛行機が低空を飛ぶ大きな音を聞いて、それを見るために外に出た」という。

MH370便の捜索は現在、南アジアから中央アジアにかけての北方面と、インド洋南部からオーストラリアにかけての南方面の2つの広大な領域で実施されており、この2領域から遠く離れているモルディブは、捜索活動には参加していない。


posted by world at 21:40| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

横田めぐみさんの両親、孫のヘギョンさんとモンゴルで面会


外務省は16日、1977 年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の両親、横田滋さん(81)と早紀江さん(78)夫妻が先週初めて、めぐみさんの娘であるキム・ヘギョンさん(26)とモンゴルの首都ウランバートルで面会したことを明らかにした。

外務省は、横田さん夫妻は先週、孫のヘギョンさんおよびその家族と5日間、「共に時間を過ごした」と明らかにした。

北朝鮮はめぐみさんは自殺したと主張している。横田さん夫妻は以前、北朝鮮がめぐみさんの死を自国の主張ではなく事実として認めさせようとする試みに利用されるのではないかとの恐れから、ヘギョンさんに会うことを拒否していた。

時事通信は日本政府関係者の話として、北朝鮮側は横田さん夫妻に対し、めぐみさんは死亡したという従来の説明を繰り返したと報じた。


拉致と決断
拉致と決断
posted by world at 21:02| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

不明マレーシア機 中央アジアに?


マレーシアのナジブ・ラザク首相は15日午後の記者会見で、今月8日未明に消息を絶ったマレーシア航空MH370便は、民間の航空管制レーダーから機影が消える前に2つの通信装置のスイッチを切られ、機内にいた何者かによって意図的に針路を変えられていたとみられると述べた。

クアラルンプール国際空港近くのホテルで記者会見したナジブ首相によると、MH370便のボーイング777型機は8日午前1時30分に南シナ海上空で民間航空管制のレーダーから消えた。その後同機は針路を変えてマレー半島上空を西に向かって引き返し、さらに北西に針路を変えてインド洋の方に飛行した。

ナジブ首相は、それは「機内にいた何者かによる意図的な行動」があったと考えても矛盾しない動きだったと述べた一方、「ハイジャックされたという報道もあるが、MH370がなぜ当初の飛行経路を外れたのか、われわれはあらゆる可能性を調べているところだ」として、ハイジャックだったのかは確認できていないと述べた。

ナジブ首相は、同機と人工衛星の間で最後に通信が行われたのは、レーダーから機影が消えてから6時間30分以上過ぎた8日午前8時11分で、専門家がこれまで検討したところによれば、最後の通信が行われたのは、カザフスタンとトルクメニスタンの国境付近からタイ北部に延びる回廊空域と、インドネシアからインド洋南部に延びる回廊空域の南北2つの空域のどこかである可能性があると述べた。

またナジブ首相は、マレーシア航空機が西に向けてかなり長い距離を飛行したと考えられることから、南シナ海の捜索を終え、航空機や艦船を別の場所に振り向ける方針だと明らかにした。


ハイジャック181 [DVD]
ハイジャック181
posted by world at 22:37| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<不明マレーシア機>ハイジャックか


マレーシア政府関係者は15日、クアラルンプールを8日に飛びたったまま行方不明になっているマレーシア航空機について、

「操縦士か操縦経験のある何者かによってハイジャックされ、飛行コースを外れたと捜査当局が結論づけた」と述べた。

ハイジャックされた地点や動機は明らかになっていないという。AP通信が報じた。

posted by world at 14:07| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

マレーシア不明機 盗難旅券で搭乗はイラン人【画像】


盗難旅券で不明機搭乗、1人はイラン人 テロ関与なしか

マレーシア警察は11日、乗客乗員239人を乗せて消息を絶ったマレーシア航空MH370便に盗難パスポート(旅券)で搭乗していた男2人のうち1人について、ドイツへの移住を試みていたとみられる19歳のイラン人だと特定したことを発表した。

マレーシア警察庁のハリド・アブ・バカル長官は記者会見で、このイラン人の男は、所有者から盗難届が出ていたオーストラリア旅券を所持し、同機に搭乗していたと発表。各機関と協力し身元調査を行ったが、テロ組織のメンバーである可能性は低く、ドイツに移住しようとしていたとみられることが分かったという。

もう1人の男の身元については、まだ明らかになっていないという。


posted by world at 20:24| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

マレーシア機不明事件、ハイジャックされた可能性浮上!


マレーシア機不明事件、ハイジャックされた可能性浮上!!!4人分のパスポートが偽造と判明、イスラム系の自爆テロではと大騒ぎに!!!南シナ海上に油が浮いており既に墜落したとの見方も…


◆マレーシア機不明事件の続報。

乗客のうち4人が別人であった事が判明したようだ。

にわかにハイジャック自爆テロの可能性が現実味を帯びてきた。



不正旅券で搭乗か=不明機の捜索続く―マレーシア、ベトナム

時事通信 3月9日(日)13時2分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140309-00000046-jij-asia


【クアラルンプール時事】マレーシアのヒシャムディン国防相兼運輸相代理は9日、消息を絶ったクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機に、4人が不正旅券で搭乗した疑いがあることを明らかにした。


AFP通信などによると、搭乗者名簿にはイタリア人とオーストリア人の乗客の名前が掲載されているが、本人は実際には乗っておらず、いずれもタイで盗まれた旅券が使用された可能性がある。


マレーシア、ベトナム当局は9日、不明機の捜索を続けた。ヒシャムディン氏によると、不明機が引き返そうとした可能性もあるため、捜索範囲を拡大したという。マレーシア航空は9日発表した声明で、「最悪の事態を憂慮している」と述べ、米救難対応専門企業の協力を受けていることを明らかにした。


posted by world at 20:22| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

バリ島で日本人ダイバーの1遺体発見


インドネシア・バリ島の沖合で先週、日本人女性7人がスキューバダイビング中に行方不明になった事故で、現地の救助隊は18日、このうちの1人とみられるダイバーの遺体を発見したと発表した。

現地の捜索救助隊によると、女性の遺体は現地時間午後6時10分(日本時間同日午後7時10分)ごろ、バリ島南部のセラガン島の沖合で浮かんだ状態で発見された。その後、検視のため、バリ州の州都デンパサールの病院へ搬送された。

行方不明となった7人のうち5人は前日救助されており、当局では特徴などから、発見された遺体は残る2人のうちのどちらかとみている。

一行は前週14日に、バリ島の東隣のレンボンガン島からダイビングに出掛けた。17日に救助された5人は、近くのペニダ島沖のサンゴ礁につかまっているところを発見された。

7人目のダイバーの消息について当局からの発表はまだない。



`
posted by world at 20:33| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

バリで行方不明の日本人ダイバー5人を救助【画像】



インドネシア・バリ島の沖合で先週、スキューバダイビング中に行方不明になっていた日本人女性7人のうち5人が17日、海上でサンゴ礁につかまっているところを発見され、無事救助された。現地警察が発表した。

5人はダイビングに出発した場所から約20キロの地点にある巨大なサンゴ礁の上で見つかった。発見した漁師たちは高潮のため救助できなかったが、後に1人を救出したヘリコプターが残る4人に食糧を投下した。この4人は救助船に助けられ、バリ島南部のセマワンビーチに向かった。

バリ島防災当局によれば、発見された現場はバリ島の東に位置するペニダ島西岸冲のダイビングスポット、マンタポイント付近だったという。

ダイバーたちは14日に隣のレンボンガン島のマングローブ地帯からダイビングに出掛けた。

周辺地域では、観光で訪れていた5人とインストラクター2人の合わせて7人が行方不明になって以降、3日間以上におよび、およそ100人が捜索に当たっていたが、17日朝の豪雨と強風で活動が阻まれていた。残る2人の消息について当局からの発表はない。



posted by world at 21:21| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

バリで行方不明の日本人ダイバー、5人を救助


インドネシア・バリ島の沖合で先週、スキューバダイビング中に行方不明になっていた日本人女性7人のうち4人が17日、海上で発見された。現地警察が発表した。

警察当局によると、4人は現地時間午後3時30分(日本時間午後4時30分)ごろ、バリ島南東部のヌサペニダ島から約300メートルの海上で、漁師によって発見されたという。4人は救助され、バリ島南部のサヌールr)に移送されたという。

また、バリ島防災当局は、5人目のダイバーを発見したと発表した。ヌサペニダ島沖でサンゴ礁に捕まっていたという。

観光で訪れていた5人とインストラクター2人の合わせて7人が行方不明になって以降、3日間以上におよび、およそ100人が捜索に当たっていた。

posted by world at 21:56| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする