スポンサードリンク

2015年08月16日

中国・天津の大爆発、倉庫に数百トンのシアン化物 軍関係者


中国・天津で12日深夜に発生した大規模な爆発について、同国軍の幹部は16日、爆発で破壊された倉庫には、非常に毒性なシアン化物が数百トン保管されていたと述べた。爆発による死者はこれまでに112人に達している。

爆発現場の中心にあった倉庫は危険化学物質の保管施設で、建物は2度の爆発で破壊された。この高官の発言により、倉庫で化学物質が保管されていたことが初めて公式に確認された。

この爆発では、有毒物質による汚染が懸念されている他、中国当局が爆発に関する「うわさ」を流したとして、多数のウェブサイトを一時的に停止させたり、閉鎖させたりしていることを受け、近隣住民や死傷者の家族らは、こうした当局の対応は報道規制だとして強く反発している。

爆発では依然として、消防隊員85人を含む約100人が行方不明となっている。ただ当局は、行方不明者の一部が、遺体で発見され身元がまだ判明していない88人に含まれている可能性もあると述べている。

爆発の影響で入院した人はこれまでに700人を超えている。

シアン化物 - Wikipedia







posted by world at 20:11| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

【写真特集】中国・天津で大規模爆発、死傷者400人超


中国北部・天津(Tianjin)の倉庫で12日深夜に起きた大規模爆発の現場写真を集めた。

posted by world at 23:22| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

レユニオン島で消息不明のマレーシア機の複数の金属片を発見



昨年3月に消息を絶ったマレーシア航空MH370便と同じボーイング777型機の翼の一部が見つかったインド洋のフランス海外県レユニオン島で1日、複数の「金属片」が発見された。捜査筋に近い関係者が2日、語った。

調査当局者は金属片を調査しているが、これらが航空機の機体の一部であるということを示す証拠は現時点では見つかっていないという。

現場のAFPカメラマンは、一部が革のようなもので覆われたハンドルのような物体を回収する様子を目撃した。また、2日朝には男性が70センチほどの物体を警察に届け出た。男性はこれを航空機の扉の一部だと推測したという。

7月29日に発見された翼の一部はボーイング777型機のものであることが確認され、MH370便がインド洋に墜落したことを示す最初の証拠となる可能性が高くなった。これまで海上で行方不明になった同型機は、MH370便だけだ。

マレーシア航空370便〜隠蔽された真実とケッシュ財団の影
マレーシア航空370便〜隠蔽された真実とケッシュ財団の影

posted by world at 22:41| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

メキシコ麻薬王の脱獄トンネル、内部を公開【画像】


メキシコ・アルティプラーノ(Altiplano)で、麻薬王「エル・チャポ(El Chapo)」ことホアキン・グスマン(Joaquin Guzman)受刑者が刑務所から脱獄した際に使用した長さ1.5キロのトンネル内部が、AFPのカメラマンに公開された。


夏場は特に重宝します、グランズレメディ。
これで足の臭さ解消!
グランズレメディ 在庫あり 最安値


posted by world at 21:34| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

メキシコ麻薬王脱獄の瞬間、映像公開 刑務所員22人拘束


メキシコの麻薬王「エル・チャポ(El Chapo)」ことホアキン・グスマン(Joaquin Guzman)受刑者が脱獄した事件で、同国政府は14日、同受刑者が独房内のシャワー部分に入り姿を消す瞬間を捉えた監視カメラの映像を公開した。

映像には、グスマン受刑者が独房内を動き回った後、シャワースペースを区切る低い壁の後ろにしゃがみ込む様子が写されている。だが、同受刑者が脱獄に使った穴は見ることができない。

メキシコ市(Mexico City)の西方90キロに位置するアルティプラーノ(Altiplano)にある厳重な警備下の刑務所に収容されていたグスマン受刑者は、11日夜、独房内のシャワーの下に掘られた長さ1.5キロのトンネルを抜けて脱獄した。

グスマン受刑者の大規模捜索が3日目を迎えた14日、検察当局は、脱獄に刑務所関係者が協力していた疑惑をめぐり取り調べを行っていた刑務所職員34人のうち12人を釈放、22人を正式な勾留下に置いた。13日に解任された刑務所長が釈放された12人の中に入っているのか、それとも拘束が続いているのかについては明らかにしていない。

また検察当局は、グスマン受刑者の弁護人2人と、同受刑者が逃走したトンネルの終端の土地の所有者の取り調べも行ったという。ミゲル・アンヘル・オソリオ・チョン(Miguel Angel Osorio Chong)内相は13日、グスマン受刑者には刑務所職員の手助けがあったに「違いない」と述べた。

7/15アマゾン最大のセール prime day
posted by world at 14:44| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

墜落生き延びた米少女、自力で山下り数日後に保護


米ワシントン州で、搭乗した小型機が墜落し行方不明となっていた16歳の少女が、数日間にわたり山中で過ごした末、無事保護された。地元紙が報じた。

地元紙シアトル・タイムズによると、オータム・ビーチさん(16)とその義理の祖父母が乗った小型機は11日、モンタナ州に向けて飛び立った後、ワシントン州北部のカスケード山脈の山中に墜落。行方不明となったビーチさんは、生存が絶望視されていた。

だがビーチさんは、祖父母を墜落機から引っ張り出そうと試みた後、川沿いを歩いて道路を見つけ、近くの商店にたどり着いたという。現場に最初に駆け付けた当局者が同紙に語ったところによると、ビーチさんは数日間にわたり飲まず食わずの状態だった。

ビーチさんは13日にワシントン州ブリュースターの病院に搬送されたが、重傷は負っていない。墜落機の捜索は現在も続けられており、祖父母の安否や墜落原因は依然として不明という。


7/15 Amazon最大のセール Prime day
posted by world at 23:01| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

客船転覆で過熱する中国政府のプロパガンダ


中国中部・湖北(Hubei)省を流れる長江(揚子江、Yangtze River)で1日夜に大型客船「東方之星(Eastern Star)」号が転覆した事故を受け、中国政府は、当局の対応を絶賛する一方で世論の批判の芽を摘み取り、外国メディアを厳しく規制するプロパガンダ政策を最大限に展開している。

2日朝以降、救助活動の顔として繰り返し登場しているのは李克強(Li Keqiang)首相だ。豪マッコーリー大学(Macquarie University)の中国メディアの専門家、ニコラス・ダイノン(Nicholas Dynon)氏は、「腕まくりをし、手にメガホンを持って現場で救助活動を陣頭指揮する首相の姿は、中国の国内メディアの事故報道で繰り返し登場している」と指摘する。

また、中国メディアは3日、転覆した船体から救助された女性(65)の「奇跡的な」救出劇を大々的に報じた。ダイバーや救助隊員が一致団結して女性を救助する場面は、苦難の時期に社会が団結して助け合うことを呼びかける共産党の主張と完璧にかみ合ったものだった。

対照的に、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が国際版の第1面で掲載した写真は、川から引き上げられた遺体という、大勢の死者が出る可能性を示唆する場面を写したものだった。

■メディア各社に指示書

中国のメディアやインターネットを監視するウェブサイト「チャイナ・デジタル・タイムズ(China Digital Times)」が公開した指示書によると、中国当局は国内のメディア各社に対し、事故報道では国営の新華社(Xinhua)通信と中国中央テレビ(CCTV)の情報のみを使うよう指示している。流出した指示書にはまた、事故現場にいる記者を呼び戻すよう求める文言もあった。

ダイノン氏は「事故現場からの報道は外国メディアを含め規制されているが、これは驚くべきことではない」「中国当局にとって、この事故は国内感情を管理する演習だ。つまり、誰が英雄で誰が悪者なのかについて、はっきりとしたメッセージを発信するよう管理するということだ」と語った。

プロパガンダ教本
プロパガンダ教本
posted by world at 22:39| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

【画像】FBIに捕まったFIFA関係者の顔



3dc42446d404558f307489cca63d6be5892760441432844959.jpg

FIFA関係者6人逮捕 賄賂受け取った疑い

スイスの司法当局は、27日、アメリカ司法当局の要請に基づき、FIFA=国際サッカー連盟の関係者6人をメディアや広告会社から賄賂を受け取った疑いで逮捕したと発表しました。賄賂の総額は1億ドル(日本円にして123億円)を超えるとみられています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150527/k10010093571000.html


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:08:50.08 ID:w6yTBaRR0.net


いかにも悪いことしてそうって顔やな



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:08:54.83 ID:80vwMKgr0.net


役人じゃないよ



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:09:35.46 ID:XlRSUuUg0.net


悪い(確信)



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:16:03.40 ID:iNzHLXMj0.net


みんな私腹を肥やしてそう



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:17:35.26 ID:Jfm4wOi2d.net


アウトレイジかな?



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:21:19.03 ID:QNNPB3fe0.net


人を見た目で判断したらあかんとはいうけど・・・見た目って大事よね



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:22:48.94 ID:Qu2LnSUM0.net


なにしたん



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:27:08.70 ID:Jfm4wOi2d.net


>>16
180億円の収賄=脱税=資金洗浄



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:24:26.25 ID:F3C1t9UY0.net


全員悪人



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:34:43.18 ID:C1v4TsOS0.net


逮捕されたFIFA関係者
ジェフリー・ウェブ(FIFA副会長、CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)会長)
ジャック・ワーナー(元FIFA副会長)
エドゥアルド・リー(コスタリカサッカー連盟会長)
エウジェニオ・フィゲイレド(ウルグアイサッカー連盟会長)
コスタス・タッカス(CONCACAF会長代行)
フリオ・ローチャ(ニカラグアサッカー連盟会長)
ラファエル・エスキバル(ベネズエラサッカー協会会長)
ジョゼ・マリア・マリン(ブラジルサッカー連盟副会長)
ニコラス・レオス(CONMEBOL(南米サッカー連盟)元会長)



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 05:39:26.01 ID:/SSiVbLD0.net


ヨーロッパは捕まってないのね

posted by world at 17:13| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

レイプで42年間昏睡の看護師が死亡 インド


インド・ムンバイ(Mumbai)で、残忍なレイプの犠牲となって以来42年間にわたって昏睡状態だった女性看護師が18日、死亡した。この女性の事件は、同国で安楽死の規制を緩和するきっかけになった。

アルナ・シャンバグ(Aruna Shanbaug)さん(66)は1973年、働いていた病院の地下で、看護助手の若い男に犬用の鎖で首を絞められ、性的暴行を受けた。11時間後に発見されたときには視力を失い、さらに脳幹に重傷を負っていた。以来、シャンバグさんは植物状態のまま、40年以上をムンバイのキング・エドワード病院(King Edward Hospital)で寝たきりで過ごしてきた。一方、シャンバグさんを襲った男は、7年の刑期の後に釈放されている。

同病院がPTI通信(Press Trust of India)に明かしたところによれば、シャンバグさんは最近、肺炎にかかり、人工呼吸器をつけていた。

シャンバグさんの窮状は、友人でジャーナリストのピンキ・ビラニ(Pinki Virani)さんが1999年、最高裁にシャンバグさんの尊厳死を認めるよう訴えたことで、インドでの安楽死に関する議論の焦点となった。同国の法律では、安楽死または断食による死を認めていない。しかし11年、最高裁は初めて、一定の条件がそろった場合に末期患者の生命維持装置を取り外す「消極的安楽死」を法的に認める画期的な判決を下した。

ビラニさんはシャンバグさんについて「彼女が本当に死んだのは1973年で、今回起きたのは法律上の死だ。私たちのアルナは、消極的安楽死に関する法律という形の大きなものをわが国に残した」と語った。


安楽死と尊厳死  医療の中の生と死 (講談社現代新書)
安楽死と尊厳死 医療の中の生と死

posted by world at 21:44| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

「息子はテロリストではない」 カナダ銃撃容疑者の母親が声明


カナダの首都オタワ(Ottawa)で22日に兵士を射殺し国会議事堂に侵入して警察に射殺されたマイケル・ゼハフビボー(Michael Zehaf-Bibeau)容疑者の母親が、一般に向けて声明を発表し、同容疑者は正気を失い、殺されることを望んでいたと述べた。

母親のスーザン・ビボー(Susan Bibeau)さんは、26日付のカナダ日刊紙ナショナル・ポスト(National Post)に掲載されたポストメディア・ニュース(Postmedia News)宛ての声明で、疎遠になっていた息子について、シリアに渡航し武装勢力に加わろうとしていたとの警察発表を否定。息子はイスラム教とコーランを学ぶためにサウジアラビアへの渡航を希望していたと主張した。

だが、パスポート(旅券)の申請が繰り返し拒絶されたため、「今ある人生に留まることも、望む方向に進むこともできなくなった」容疑者は、「怒り、行き場を失ったと感じ、抜け出す方法は死しかなかった」と、スーザンさんはつづっている。

また、息子は大きな精神的問題を抱えていたと主張し、「多くの人は息子をテロリストと呼ぶでしょう。(だが、)私は息子が何らかの組織の一員だったり、ある壮大な思想や政治的動機のために行動したりしたとは思わない」と述べている。だが一方で、息子の殺人行為については「無分別な暴力行為」と非難している。

カナダ連邦警察(Royal Canadian Mounted Police、RCMP)のマイク・カバナ(Mike Cabana)警視副総裁はナショナル・ポスト紙に対し、スーザンさんへの聞き取り調査の録音を聞き直したところ、ゼハフビボー容疑者がシリア渡航を意図していたとの警察の発表は誤りであることが分かったと認めた。


テロリスト (角川文庫)
テロリスト (角川文庫)
posted by world at 10:08| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。