スポンサードリンク

2014年01月29日

娘と結婚したら133億円贈呈 香港富豪の父親が婿募集


大富豪の父親に、同性愛者の娘のハートを射止めた男性に10億香港ドル(約130億円)を与えると発表され、結婚相手探しをされていた女性が、父親に宛てた公開書簡を発表し、自分の性を受け入れて欲しいと訴えた。

「パパへ」で始まる公開書簡で、趙式芝(Gigi Chao)さん(34)は、父親の趙世曾(Cecil Chao)氏(77)に対し、パートナーの楊如芯(Sean Eav)さんを「ふつうの、威厳ある人間」として接して欲しいと求めた。2人は交際9年目で、2012年にフランスで結婚したと報じられている。

「私がどのように女性にロマンチックに魅了されているか、あなたには理解が難しいことは分かっています。私もちゃんとは説明できないと思っています。それはただ起きるのです。穏やかに、そっと」と、娘の式芝さんは、29日付の英字日刊紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)に掲載された書簡の中で述べている。

父親の趙氏は2年前、娘が同性愛者であることを認めるのを拒否し、娘と結婚する男性に対し「結婚賞金」として5億香港ドルを与えると発表。2万人の候補者が集まったものの、先週になってこのその額を倍増していた。

式芝さんは公開書簡で、父親の行動は娘である自分のためを思ってのことなので許していると表明。さらに、父親を「勘違い」させてしまったことは自分の責任だと述べた。

「ふさわしい良い男性が香港にいないから私が同性愛関係を持ったにすぎないと、あなたを勘違いさせてしまったことを謝罪します。良い男性はいっぱいいます。ただ私向けではないのです」「私が人生をどれほど幸せに感じているか、あなたがまるで分かっていないことが私の悔いです」

香港の上場不動産会社・卓能(Cheuk Nang)を所有する父親の趙氏は、香港上流社会の名士で、公のイベントにはしばしば新しい若いガールフレンドを連れてくることで知られている。また、1万人の女性と関係を持ったと発言したこともあるという。


李嘉誠 香港財閥の興亡



posted by world at 23:06| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

仮想通貨ビットコイン暴落、中国当局の規制で

中国当局による仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)への規制導入を受け、同通貨の取引価格が前月末の半値以下にまで落ち込んでいる。ビットコインの価格はこの数か月で急騰していた。

中国最大のビットコイン取引所「BTCChina」における18日までのビットコインの取引価格は1BTC(ビットコインの単位)あたり3060元(約5万2000円)と、11月の高値7588元(約12万9000円)からは60%近く下落した。

今年に入って中国の投機筋が多額の資金を投入したため、BTCChinaにおけるビットコイン価格は13年1月1日から同年11月30日までの間に9122%上昇。中国は一時、世界最大のビットコイン市場に成長した。

だが2週間前、中国の中央銀行が金融機関に対し、ビットコイン関連サービスと商品の提供を停止するよう命じた上に、ビットコインが資金洗浄に使われている可能性があるとの警告を発した。

さらに中国ニュースサイトのチャイナ・ビジネス・ニュース(China Business News)によると、当局は16日、中国の第三者支払サービス会社によるビットコインの決済を禁止した。

BTCChinaのウェブサイトは18日、顧客向けのメッセージで「政府の新たな規制のため、BTCChinaは一時的に中国元の入金を停止する」と発表。また、BTCChinaと別の大手取引所OKCoinでは、投機と価格操作の防止策として手数料が再導入された。


posted by world at 20:43| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

中国2大都市で離婚が急増、不動産税制の「抜け穴」狙う


中国で最も豊かな都市、北京(Beijing)と上海(Shanghai)で離婚が急増している。不動産税制が変更されて、離婚した夫婦に有利な「抜け穴」ができたためだ。

北京市民政局が先月発表した統計によると、同市では今年1〜9月、前年同期比41%増となる約4万組の夫婦が離婚した。また、同様に当局がまとめたデータによると、上海市でも同じ期間に前年同期比約40%増の4万4000組以上が離婚した。一方、まだ不動産税制が変更されていない南西部の重慶(Chongqing)市では、同じ9か月間の離婚の増加率は7%余りにとどまった。

中国では結婚登録センターが離婚申請も受け付けるが、国営紙・北京青年報(Beijing Youth Daily)によると上海のセンターには次のような言葉が掲示されている──「不動産市場にはリスクがあります。離婚前にもう一度よく考えましょう」。

■離婚理由は「節税」

中国政府は今年3月に国内全域を対象として、住宅の売却益に20%のキャピタルゲイン税を課すと発表した。

ただし、住宅2軒を所有している夫婦が離婚し、それぞれが個人で1軒ずつ所有することにすれば、いくつかの条件を満たせば売却益は非課税になる。売却後に夫婦が復縁することも可能だ。

不動産税制の変更前、住宅を売却した所有者は売却額の1〜2%を税金として納めていた。また、1軒しか持っていない住宅に5年以上居住した後、その住宅を売却した場合は非課税とされていた。

中国の不動産価格は、扱いに注意が必要な難しい問題になっている。当局はこの3年、不動産価格の高騰を抑制しようと努めてきた。キャピタルゲイン課税の他、2軒目以降の住宅購入を抑制するための措置や、頭金比率の引き上げ、一部地域では複数の住宅の取得や居住地以外での住宅取得に対する課税などが実施されている。


posted by world at 18:38| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

デトロイト市が財政破綻、米自治体では過去最大


米中西部ミシガン(Michigan)州のデトロイト(Detroit)市は18日、連邦破産法9条の適用を申請した。米地方自治体の財政破綻としては過去最大となる。米自動車産業の中心地である同市は、ここ数十年にわたって人口減少と都市運営の失敗に苦しんできた。

同州のリック・スナイダー(Rick Snyder)知事は声明で、「デトロイトが直面している財政上の現実は、あまりにも長い間目を背けられてきた」と述べ、破産法の適用申請は唯一の選択肢だったと説明。「この難しい決断をしたのは、デトロイトの人々が受けるべき基本的サービスを利用できるようにするため、また、将来の成長と繁栄を可能にする健全な財政体質にデトロイトを置くためだ」と述べた。

かつて米国第4位の都市だったデトロイトは、1950年に180万人いた人口が、現在では68万5000人と、半分以下に減少。その背景には、犯罪の増加や、郊外への人口流出、自動車産業の空洞化による都市基盤の浸食があった。

posted by world at 22:52| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

豪「世界で最高の仕事」 優勝者が決定


オーストラリア政府観光局(Tourism Australia)は21日、196か国から33万人が応募した「世界で最高の仕事(Best Jobs in the World)」の優勝者を発表した。「主任ひょうきん者(Chief Funster)」に米カリフォルニア州出身のアンドリュー・スミス(Andrew Smith)さん、「荒野の冒険者(Outback Adventurer)」にアイルランドのインターネット起業家アラン・ディクソン(Allan Dixon)さんらが選ばれた。

「びっくりした!!」──英国人のリッチ・キーム(Rich Keam)さんは息を呑んだ。彼はオーストラリア西部のレストランや、ワイナリー、ビール会社などを巡りながら半年を過ごす「味覚マスター(Taste Master)」に選ばれた。

「クイーンズランド(Queensland)は本当に美しいところ、良い選択をしたと思う」──笑顔でそう語ったのは、フランス人女性のElisa Detrezさん。「公園警備隊員(Park Ranger)」として、「サンシャイン(陽光)州」とも呼ばれるクイーンズランド州のトロピカルビーチをパトロールしたり熱帯雨林を散歩をしながら、オーストラリアのユニークな野生植物や動物を紹介する仕事に就く。

その他、メルボルン(Melbourne)で「ライフスタイル・フォトグラファー(Lifestyle Photographer)」として活動するブラジル人のロベルト・セバ(Roberto Seba)さん、サウスオーストラリア(South Australia)州で「野生生物の管理人(Wildlife Caretaker)」として活動するカナダ人のグレッグ・スネル(Greg Snell)さん、そして豪バージン・オーストラリア航空(Virgin Australia)でオーストラリアを旅行し、最高の顧客サービスを満喫する役に、米国人のキャメロン・アーンスト(Cameron Ernst)さんがそれぞれ選ばれている。

オーストラリア政府は2009年の「世界で最高の仕事」の成功を足がかりに、マーケティングの一環として今年3月に2回目の応募を発表。前回優勝したベン・サウスオール(Ben Southall)さんは、グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)の美しい島の管理人として半年間を過ごした。

応募資格年齢は18歳から30歳までの旅行者で、オーストラリアのワーキングホリデー制度を利用した観光の機会を増やす目的で実施された。

posted by world at 07:42| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

モルディブ 海中ホテル


インド洋の島国モルディブに、米SFテレビドラマ・映画シリーズ「スタートレック(Star Trek)」に登場する円盤型の宇宙船「エンタープライズ号(Enterprise)」を思わせる未来的な外観の「海中高級ホテル」が建設されることになった。

手掛けるのはポーランドの開発業者「ウォーター・ディスカス・ホテル(Water Discus Hotel)」。モルディブ・クレディバル(Kuredhivaru)島沖のサンゴ礁の美しい澄んだ海に、一部が海面下にあるホテルを建てる野心的な計画は、前週、モルディブ観光省の認可を得た。

ホテルは2層に分かれ、熱帯魚やサンゴ礁に囲まれて過ごしたいなら海面下のエリアで、南洋の真っ青な空を満喫したければ水上のエリアでと、宿泊客の好みで異なる楽しみ方ができる構造だ。

水上部分は5本の柱で支えられ、海面から7メートル上の宙に浮いたような形状で、レストラン、スパ、屋上海水プール、熱帯庭園、ヘリコプター発着場などを備える。一方、最深部では海面下30メートルになる海中部分は、防音の客室21室、バーのほか、潜水用エアロックから直接海中に出られるダイビングセンターなどがある。深海ダイバー向けの減圧室も完備するという。

その他、3人乗り潜水艇による深海探検やモーターボート、水上スキー、ジェットスキー、水中スクーターなど、充実した海のレジャーを提供する予定という。

モルディブの海中高級ホテル。高級と銘打つだけって、お値段も高いんでしょうね。
posted by world at 21:25| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

海外旅行で最もお金を使うのはサウジアラビア人、ビザ調査


大方の予想通りかもしれないが、クレジットカード大手ビザ(Visa)による世界の旅行の傾向調査で、海外旅行でのお金の使いっぷりが最も良いのはサウジアラビア人だという結果が出た。

 このほど発表されたビザの「世界旅行先調査(Global Travel Intentions Study)」2013年版は、25か国の旅行者1万2630人を対象に行ったもの。サウジアラビアの人々は、1回の旅行で平均6666ドル(約65万円)を消費していた。

 2位はオーストラリア人の4118ドル(約40万円)、3位は中国人の3824ドル(約37万円)だった。

 一方、人気の海外旅行先では1位が米国、2位は英国とフランスで、続いて中国、シンガポール、タイ、香港が4位に並んだ。

 米国は2013年に行きたい海外旅行先としても一番人気だが、今年はアジア人気が高く31%を占めているのが特徴で、特にオーストラリアと韓国への旅行がブームになりつつあるという。
posted by world at 18:20| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

フェラーリ・パトカー【画像】


アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ(Dubai)首長国の警察当局は25日、伊フェラーリ(Ferrari)のスポーツカーを新たに導入し、世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)」前で白い車体に緑のラインが入った「フェラーリパトカー」を披露した。「フェラーリパトカー」は女性警察官が運転し、観光客が多い地域をパトロールするという。

これに先立ちドバイ警察は2週間前、伊ランボルギーニ(Lamborghini)のスポーツカーをパトカーとして導入し、話題を呼んだ。相次ぐ高級スポーツカーのパトカー導入は、UAE経済が2008年の不動産バブル崩壊から回復基調にある兆しと受け止められている。

写真は、「フェラーリパトカー」と女性警察官(2013年4月25日撮影)。
posted by world at 19:47| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

キプロス支援合意 条件は厳しいものに


財政危機にあるキプロスに対する金融支援策をめぐり、ユーロ圏諸国と国際通貨基金(IMF)と欧州中央銀行(ECB)は25日未明、キプロスのニコス・アナスタシアディス(Nicos Anastasiades)大統領と合意した。ただし支援条件は、国内銀行1行の整理に加え、ロシア企業などの大口預金者への大きな負担を求める内容となった。

 24日夜から25日未明にかけて12時間にわたって開かれた緊急会合には、マリオ・ドラギ(Mario Draghi)ECB総裁、クリスティーヌ・ラガルド(Christine Lagarde)IMF専務理事、ヘルマン・ファンロンパイ(Herman Van Rompuy)EU大統領、ジョゼ・マヌエル・バローゾ(Jose Manuel Barroso)欧州委員会委員長、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ、Eurogroup)のイェルン・ダイセルブルム(Jeroen Dijsselbloem)議長らが出席。アナスタシアディス大統領は会合後、合意に「満足」していると語った。

 合意では、国内2位のライキ銀行(Laiki)を分割整理する。最大手キプロス銀行(Bank of Byprus)は整理を免れるが、預金額10万ユーロ(約1200万円)を超える大口預金口座は全て凍結され、債務元本の減免にあてられる。キプロス銀にはロシア企業の海外預金が集中しており、投資家にとっては大きな損失を強いる内容だ。

 預金額10万ユーロ以下の小口預金は、欧州連合(EU)の預金保護対象となり、全額保護される。

 キプロスの各銀行は10日間にわたって休業しており、預金の引き出しなどのサービスが利用できない状態が続いている。営業再開は26日を予定しているが、予定通り再開されるかは現時点では不明。
posted by world at 22:38| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

イケアのアーモンドケーキから大腸菌、23か国で提供中止


スウェーデン家具大手イケア(IKEA)は5日、中国当局が行った検査により、店内レストランで提供するアーモンドケーキの一部から大腸菌群が検出されたことを受け、23か国の店舗で同商品の提供を中止した。

上海日報(Shanghai Daily)によると、中国国家品質監督検査検疫総局(General Administration of Quality Supervision, Inspection and Quarantine)が行った検査で、スウェーデンで製造されたアーモンドケーキから「過剰な量の大腸菌群」が検出された。

イケアによると、汚染が確認された商品は、店舗に届く前に全て処分された。同社広報担当は「検出値は低いことが示唆されているが、正確な数値の把握と、原因究明を進める必要がある」と述べている。

スウェーデン食品庁の微生物学者によると、大腸菌群は「ふん便汚染の可能性を示唆するが、必ずしもそうとは限らない」。また、通常は消費者にとって無害だという。

イケアは先週、チェコ当局の検査により1キロ入り冷凍ミートボートから馬のDNAが検出されたことを受け、25か国の店頭から同商品を撤去している。
posted by world at 07:49| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。