スポンサードリンク

2008年06月06日

<08米大統領選挙>クリントン氏、副大統領候補の指名要求を否定


米大統領選の民主党候補指名争いからの撤退表明を固めたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)上院議員は5日、副大統領候補としてバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員の指名獲得を画策しているとの指摘を否定した。

クリントン氏は、7日に撤退表明とオバマ氏の支持を明らかにすると述べた後で、オバマ氏が副大統領候補にクリントン氏を指名すべきとする動きは一部の支持者によるもので、自らが求めているものではないと弁明した。

米国内の報道によるとクリントン、オバマ両氏は5日夜、ワシントンD.C.(Washington D.C.)にあるクリントン氏の自宅で内密の会合を開いたという。オバマ氏はバージニア(Virginia)州で遊説を行っていたが、その後の予定をキャンセルして会合に向かったという。


自らは要求しないが、相手側から請われれば検討してみる、ということでしょうか。相変わらず強気のクリントン氏。
posted by world at 22:20| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする