スポンサードリンク

2008年05月15日

大地震被災地のダムに「安全上の問題」、中国の水利相


中国の陳雷(Chen Lei)水利相は15日、四川(Sichuan)省を震源とする大地震の被災地にあるダムや貯水池が安全上の問題に直面していると指摘した。国営新華社(Xinhua)通信が報じた。

陳水利相は、被害の程度については「不明」としつつ、「被災地周辺にある貯水池や水力発電所、ダム湖などの水利施設が、安全上、治水上の深刻な問題に直面している」と述べたという。

新華社通信は先に、震源地近くの紫坪鋪(Zipingpu)ダムに地震によって「危険なレベルの亀裂」が生じたと報道、ダム下流にある「都江堰(Dujiangyan)市の安全を確保するため」に放水路を開いて放水したと伝えていた。

この報道について矯勇(Jiao Yong)副水利相が15日、新たな調査の結果ダムは「構造的に安全だ」との結論を得たと語ったばかりだった。


事態はよりいっそう深刻化の様相を帯びてきているようです。
posted by world at 16:48| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする