スポンサードリンク

2008年05月14日

中国南西部の地震、降り続く雨で救助は難航


中国南西部を襲った四川(Sichuan)省を震源とするマグニチュード7.9の大地震で、中国気象局(China Meteorological Administration)は14日、被災地では今週、引き続き雨が続くとの予報を発表した。被災地ではすでに激しい雨が降っており、救助活動は難航している。

気象局は、被災地で降っている激しい雨は14日には小降りになるものの、雨は今週いっぱい降り続くとしている。また、地震に見舞われた地域の山間部では地震による地盤のゆるみも加わって、大規模な地滑りが発生する可能性もあると注意を促した。

地滑りなどや地震の影響で道路が寸断され、数千人が倒壊した家屋や学校、工場などの下敷きになっていると報じられている地域への援助が難しくなっているという。今回の地震では現在までに1万2000人以上の死者が出ているとされているが、こうした地域の状況が明らかになれば死者数は激増するものとみられている。

一方で、軍高官は震源地に近い被災地への空からの援助物資投下を開始したと発表した。援助物資投下は当初13日に始まる予定だったが、雷を伴う激しい風雨によって延期されていた。

なんとも酷な雨。二次災害が懸念されます。
posted by world at 15:12| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする