スポンサードリンク

2008年05月14日

四川大地震、震源地で500人の死亡確認 新華社


中国国営新華社(Xinhua)通信は14日朝、南西部の四川(Sichuan)省で起きた大地震の震源地となった※川(Wenchuan)県で、少なくとも500人の死亡が確認されたと報じた。

新華社によると、悪天候と地震で損壊した道路に阻まれながらも、200人の武装警官隊が救助活動のため、貧しい山岳地帯の同県に到着したという。

また、救助隊の話として、同県に近い綿竹(Mianzhu)市での死者数が、これまでの2000人から3000人に増えたと報じた。負傷者は1万人以上だという。

綿竹市の災害対策本部によると、救助隊が崩壊した建物のがれきから、生き埋めになっていた生存者500人を救出したという。

一方、同市周辺の3つの村の2万人については、現在も安否が確認できていないという。

※さんずいに「文」

道路が寸断され、救助活動が思うようにはかどらないようです。

posted by world at 08:36| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする