スポンサードリンク

2008年05月02日

香港で聖火リレー実施、中国本土からも群集殺到


香港で2日、雨が降りしきる中、北京五輪の聖火リレーが始まった。チベット問題や人権問題での抗議活動ができるのも同地が最後になるとみられており、人権活動家と親中国派の小競り合いなどが原因でこれまでに約20人がコース上で拘束されている。

聖火は、第1走者で香港唯一の五輪金メダリストのLee Lai Shanさんに手渡され、厳しい警戒態勢のなか開始された。

通りには数千人の群衆が詰めかけたが、中国本土からやってきた人が大半を占めた。中国国内では、国際的な中国批判に反発が強まってる。

相変わらずの小競り合い。
posted by world at 16:05| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする