スポンサードリンク

2016年12月10日

朴槿恵大統領 職務停止中も基本給を受給 大統領府にも滞在

朴槿恵大統領が職務停止中も基本給を受給できることが報じられた。弾劾案が可決され、憲法裁判所の審査を待つ間、朴氏は職務停止となる。職務停止期間中も大統領府で生活することが許され、基本給も受給できるそう。

(以下引用)

2016年12月9日、中国新聞網は記事「朴槿恵大統領、職務停止後も大統領府に滞在、基本給も受給―韓国メディア」を掲載した。

9日午後、韓国議会は賛成234票、反対56票、棄権・無効9票という圧倒的賛成多数で朴大統領の弾劾案を議決した。今後は憲法裁判所の審査に移り、180日間以内に罷免か否かの判断が下されることになる。

この間、朴大統領は職務を停止し、首相が大統領代行を担当することになる。ただし職務停止期間中も大統領府で生活することが許され、基本給も受給できるという。

(Record China)
ラベル:韓国 弾劾 朴槿恵
posted by world at 20:50| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする