スポンサードリンク

2016年11月27日

朴槿恵大統領 亡命の可能性を示す 亡命するとしたら日本?

かいつまんで説明すると、

韓国の朴槿恵大統領に亡命の可能性が浮上しているという。

今辞任すると拘束されるので自ら辞任はない。

亡命するとしたら日本か?

ヤバイ! 韓国経済 絶望の真実 (別冊宝島 2421)


国民の党前代表であるチョン・ジョンベが朴槿恵大統領の亡命の可能性を主張した。チョン・ジョンベ元代表は「私は電話をして、翌月の日中韓首脳会談に朴槿恵大統領が行ったらいけないと言った。今国外を出れば国の恥さらしだ」と明かした。

彼は「朴槿恵大統領は辞任したとたんに拘束されるので、合理的に考えても自主的に辞任はないだろう。朴槿恵大統領本人としては亡命するべきではないかと思う」と説明した。

続いて彼はペルー大統領の事例を挙げ、「アルベルト・フジモリ元ペルー大統領はスキャンダルで、日本に逃亡(亡命)しファクスで辞表を提出した」とし「200年腐敗容疑で捜査を受け日本に逃げ2007年に強制送還され現在は刑務所に服役している」と説明。

では亡命するとしたらどこになるのだろうか? 北朝鮮はまずあり得ない。そして中国も受け入れてくれそうにない。日本は朴槿恵大統領の反日政権で嫌っている人が多いが、他国よりまだマシと言ったところか。反韓感情が高まってきてるが、面と向かって言えない日本人の気質が利用されそうである。

これに対して韓国のネットユーザーは「いくらなんでも亡命なんて……」「苦労とか知らずに育った女性だが刑務所に行くと考えるだけで恐ろしい」などの意見が書かれている。

http://gogotsu.com/archives/23947



posted by world at 21:42| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。