スポンサードリンク

2016年07月17日

ポケモンGO 海外の反応 日本での配信日

任天堂のスマホ用アプリ「ポケモンGO」が世界を騒がせている。

米国では「スマホで使われているナンバーワンのアプリ」の称号を手にするほどの人気。

一方で、プレーヤーが歩きスマホをしたり、スマホを持った人々が公園や道路を占拠する事例など、

事故や迷惑行為が頻繁に起こっおり、社会問題に発展するほどの騒ぎ。

日本でのサービス開始も間近と言われるなか、ポケモンGOがなぜそんなに人気なのか…。





ポケモンGOは、現実世界を歩き回りながら、ポケモンをゲットして強化・対戦するゲーム。

iOS、Androidのスマホ用アプリで無料ダウンロードできる。


AR(拡張現実)の技術を採用し、カメラで捕らえた画像にポケモンのキャラクターを合成表示。

あたかもポケモンが現実世界に出てきたような楽しさが味わえる。

プレーヤーは実際に街中を歩きまわり、Googleマップをもとにした地図でポケモンを探していく。


ポケモンを発見すると、現実のカメラ映像にキャラクターが投影されるので、

それをゲットしていくのが基本的な遊び方だ。


シンプルな内容のゲームだが、「現実世界とスマホゲームをARで融合したこと」と

「世界的に人気のあるポケモンを採用したこと」により、スマホゲーム史上最大のブームになろうとしている。


米国では7月7日にリリースされて以来、「ポケモンGO狂騒曲」と呼ぶべき大ブームが巻き起こっている。

街中をスマホを持った老若男女が歩き回り、まさに「ポケモンゲットだぜ!」と叫んでいる状態だという。



「ポケモンGOに夢中になりすぎて池に落ちた」

「プロレスラーが試合後のインタビューそっちのけでポケモンGOをやっていた」

「テレビのアナウンサーが生放送中にポケモンを探してカメラを横切った」など、

笑えるネタとして日本でも連日報道されている。


ポケモンGOが世界中で物議を醸していることは確かで、

ポーランドにあるアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館は、敷地内で「ゲーム」をすることに警告を出し、

これから訪れるであろうポケモンGOの波に備えている。


また、米国ではポケモンGOに熱中していた男性2人が崖から転落。救助され病院に運ばれた。

2人は立ち入り禁止の表示がある場所に入り、15〜27メートル下へ落ちたという。


で、ポケモンgoの日本配信はいつ、なのか?

日本ではサーバー問題が発生し、サーバーの強化に取り組んでいる最中だそう。

7月末までのリリースを目指しているとのこと。



世界中で続々と配信が始まっているポケモンgo。

日本でリリースされれば、この商品が必需品になりますね♪

大容量モバイルバッテリー


posted by world at 18:01| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。