スポンサードリンク

2015年10月12日

VW不正 マツダにとばっちり【海外の反応】


VW不正のとばっちりでマツダが声明「違法ない」 ディーゼル車展開も違い強調


ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)がディーゼル車で欧米の排ガス規制を不正に逃れていた問題で、思わぬ迷惑を被っているのがディーゼル車を積極展開しているマツダだ。29日、自社のエンジンは「法令順守の精神に基づき各国の規制に厳格に適合させており、違法なソフトウエアや機能は一切使用していない」との声明を出し、VWとの違いを強調した。

 ガソリン車が主流の日本メーカーの中で、マツダはディーゼル車の積極展開が目立つ。違法ソフトを使ったVWの不正でディーゼル車全体への信頼感が揺らぎ、販売に影響する事態を避ける狙いがありそうだ。

 マツダのディーゼル車は独自の低燃費技術「スカイアクティブ」で排ガス中の有害物質を抑えており、国内では2012年に投入した「CX−5」をはじめとする5車種の販売が好調だ。海外では5車種とも欧州で販売しているが、米国では導入していない。

 VWは29日、メキシコでも排ガス規制逃れの不正行為があった可能性があると発表。また、エンジン開発部門の技術者が11年に上司に規制逃れの違法性を警告したが取り合ってもらえなかったと報じられるなど、疑惑は深まるばかりだ。


マツダスカイアクティブエンジンの開発―高効率と低燃費を目指して
マツダスカイアクティブエンジンの開発―高効率と低燃費を目指して



<海外の反応>


■ マツダは大いに過小評価されている。人々が他のブランドになだれ込んでいるように、マツダに飛びついてくれればいいんだが。


■ マツダもこの10年間、質の低い車を作っていたからじゃないかな。

■ マツダは良い車だけど、偉大な車というほどではないと思う。使われてる材質や仕上がりは他の日本車メーカーと変わらないし。




■ マツダはハイブリッドを使わないことにものすごく自信があるようだ。でも個人的にはそれでいつまでやれるのか疑問だな。遅かれ早かれ排出規制テストを通過するために、マツダもEVがハイブリッドに頼る必要が出てくると思う。他のメーカーは既に資金を投入し、研究開発を始めている。



■ マツダが不正をしてたらアメリカでもマツダのディーゼルを手に入れられたのに。



■ この問題は疫病のように広まってるな…。


■ だな。次の記事は「テスラ、不正装置の使用を否定」だね。




■ みんな嘘をつく。byグレゴリー・ハウス。



■ マツダがなぜ不正などしなくちゃならないんだ。



■ VWが自分たちから注意をそらすために他の会社も不正をやっていると噂を流してるのだと思う。VWはいつもマスコミの自車レビューに影響を与えようとしてきたし。次はトヨタがハイブリッドで不正装置を使ってたって話が出てくると思う。


■ 自動車の部品産業は少ししかなくて、多くのメーカーが同じ部品を使ってるから違う会社が似たようなシステムを使ってても不思議ではない。

■ 確かに。でもみんながVWのようなろくでなしと決めつけるのも良くないね。




■ マツダは6ディーゼルをパフォーマンスを理由にアメリカ市場に持ち込まなかった。今やマツダの正直さが明らかになったな。



■ 燃費を毎回計ってるけど、少なくとも自分のマツダは公称値よりいいよ。


■ 僕の場合は走り方によって良かったり悪かったりする。

■ 僕も予想してたのより燃費が良くてすごいなと思ってる。




■ それは良かった。マツダはVWと違って訴訟や罰金などの財政負担を上手く乗り切れそうにないもんね。


■ VWのようなスキャンダルに襲われたらマツダは倒産するか、日本市場以外からは撤退だろうね。




■ 排出規制では不正はしていませんが、他の分野ではやっています。他社と同じように…。



■ マツダはよく言った。次はGM、フォード、トヨタ、ベンツ、などの番だ。沈黙は金とは限らないよ。


■ FCAとベンツはディーゼル排出に関して既に声明を出してる。




■ 今こういう声明を出すいいタイミングなのかな。良いことだけど。



■ 不正なエンジンプログラムは一つの問題にすぎない。マレーシアのVWオーナーはギアボックスの欠陥で不平を言っているのに無視され困っている。



■ ドイツのいくつかの自動車会社が日本に遅れているのは明らか。


ソース123




posted by world at 22:04| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。