スポンサードリンク

2015年10月11日

VWの不正が暴かれた経緯 2ch絶賛


VWの不正を暴いた米地方大「弱小研究チーム」に脚光 実走中の測定で判明

トヨタ対VW(フォルクスワーゲン) 2020年の覇者をめざす最強企業


世界中を揺るがしている独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガス規制逃れの不正を暴いたのが、米国の地方大学の弱小研究チームだったことに驚きの声が広がっている。独自開発した走行中の車の排ガスの成分を測定できる小型装置を使用。施設内での疑似走行試験では規制基準をクリアしているのに、実際の走行中は基準を大きく超えていることが判明し、規制をくぐり抜ける違法ソフトを搭載していることを突き止めた。昨年5月に試験結果を公表し米当局が調査に乗り出した。チームの責任者は「1年半も前の試験結果がこんな重大事になるなんて」と自身も驚いている。

お手柄をあげたのは、米東部ウェストバージニア大学の「代替燃料エンジンと大気汚染物質センター(CAFEE)」に所属する5人のチーム。先週の不正発覚直後からロイター通信や米自動車雑誌カー・アンド・ドライバー(電子版)などの米メディアが大きく伝えた。

■NPOから助成金

「われわれの一連のテストが、おぞましいものを白日にさらしたんです」

チームを率いる技術者、ダニエル・カーダー氏(45)は米メディアにこう語った。

報道によると、チームは2012年に米非営利団体(NPO)「クリーンな輸送に関する国際会議」から5万ドル(約600万円)の助成金を受け、ディーゼル車の排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)の測定を委託された。メンバーの一人は、「学内でもマイナーな存在だったチームが助成金を獲得できたことに大喜びだった」と、当時を振り返る。

測定対象は、VWの乗用車「パサート」と「ジェッタ」、独BMWのスポーツタイプ多目的車「X5」の3車種。試験はもともと、欧州メーカーのディーゼル車の環境性能の高さを証明するのが目的だったというが、驚くべき結果が出た。

■違法ソフトを解明

チームは、ローラーの上を疑似走行する通常の測定装置ではなく、実際に路上を走行しながら測定できる小型装置を使い、2013年から米西海岸で試験を実施。その結果、BMWのX5は米環境保護当局(EPA)が定める規制基準の範囲内だったが、VWのジェッタは基準の15〜35倍、パサートは5〜20倍ものNOxをまき散らしていることが判明した。

さらにチームは研究施設内での疑似走行試験では基準をクリアしていることに不審を抱き、車を調査。ハンドルの位置や速度、エンジン出力などから施設内での走行試験と検知した場合は排ガス浄化機能がフル稼働し、通常走行と検知すれば、エンジン出力を最大化するため、浄化機能を低下または停止させる違法ソフトを搭載していたことを解明した。

試験結果の公表を受け、EPAがVWに対する調査を開始。VWは当初、排ガス機能に問題があるとして50万台のリコールを申し出た。しかし、その対応を疑問視したEPAが「16年型製品を承認しない」と警告したため、VWはやむなく違法ソフトによる不正を認めたという。

■「学べなかったか」

地方大学の少人数のチームが、世界一を争うドイツを代表する大企業を追い詰めたことに世界が驚愕しているが、責任者のカーダー氏は、「環境汚染は見たくないが、われわれには成功も失敗もない」と、いたって冷静。チームは15年前にも米重機大手キャタピラーなど7社が大型ディーゼル車に同様の違法ソフトを搭載していた問題の解明に協力しており、カーダー氏は「過去の過ちから学べなかったのか」と苦言を呈した。

http://www.sankei.com/world/news/151004/wor1510040003-n1.html



「フォルクスワーゲン(VW)による排ガス規制逃れの不正を暴いたのが、米国の地方大学の弱小研究チームだった」
「試験はもともと、欧州メーカーのディーゼル車の環境性能の高さを証明するのが目的だった」
「EPAが「16年型製品を承認しない」と警告したため、VWはやむなく違法ソフトによる不正を認めた」


8 : パロスペシャル(家)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 14:06:22.19 ID:VL4cn4ci0.net
極めて悪質だな、ドイツ車
ドイツ国やE


9 : パロスペシャル(家)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 14:07:07.42 ID:VL4cn4ci0.net
ドイツ国やEU絡みというね


5 : 膝靭帯固め(東京都)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 13:57:31.66 ID:fB83iO/q0.net
故意ではない故障とかならまだしも確信犯だものな


3 : トラースキック(茸)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 13:54:34.21 ID:tNgkEAh20.net
証拠つかんでから相手に嘘の弁明をさせて
自白させるとかえげつねえな


11 : 膝十字固め(家)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 14:10:44.52 ID:9vnwD8to0.net
糞ドイツざまああああ





(これで日本のせいって言ってくるとか完全逆恨みだな)

5 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:00:04.77 ID:LAqiBDcR0.net
>実際に路上を走行しながら測定できる小型装置

これが、堀場製作所(6856:東1)の
測定装置なのか?


19 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:28:25.74 ID:bLLOb0eW0.net
>>5
そうだよ


2 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 11:55:50.51 ID:ODYyhFrm0.net
堀場GJ!


17 : マシンガンチョップ(大阪府)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 14:24:40.27 ID:UX8ZNcwU0.net
堀場製作所 大勝利!!


4 : カーフブランディング(福島県)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 13:55:46.37 ID:k2JkGVRC0.net
我々の目は不正に曇らされていた、堀場以外はね(´・ω・`)


15 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:12:22.74 ID:dXwH0bSl0.net
配管だけ作れば後は堀場測定器が自動的に計測できます


16 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:19:59.58 ID:fdH2OavR0.net
堀場の計測機器に加えて
パナソニックのタフブックも使っているな。


9 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:02:56.80 ID:zeJSWtCx0.net
助成金600万円でここまでできるのか


13 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:06:56.00 ID:MTu7CMtP0.net
助成金というか、
委託研究費だから使途は限定されているんだろう





(意識高い系 ← 欧州の詐欺師に騙されたアホ集団)

21 : ボマイェ(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 16:22:10.79 ID:ZlKZQhIP0.net
環境ビジネスもEU発だろ?

適当に新しい概念をでっち上げて利権を牛耳っておきながら、
当の本人たちは守りもしないからな。

VW車を輸入していた国は、
詐欺のペナルティと環境破壊の代償と求めるべきだよ。


19 : ときめきメモリアル(茸)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 15:01:22.05 ID:cywPEHS/0.net
意識高い系ビジネスの正体

「僕達は環境に優しい人間です」
と高い金払っていても、
売る側は貴方達をバカな客としか
見ていないんですよう?


23 : ドラゴンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/:2015/10/04(日) 19:36:19.87 ID:u+nmo9Us0.net
アメリカも欧州信仰みたいなのあんのか?





(日米タッグで悪のナチスに勝利)

29 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:22:41.80 ID:Pveue8fD0.net
最初に言ったのは欧州の環境団体だし
機械は日本製だろ?

なんでアメすげーになってんの?自賛?


32 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:26:37.72 ID:OxGamioe0.net
>>29
ICCTは国際クリーン交通委員会


55 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 17:02:36.12 ID:9VWzmlFi0.net
>>29
VWに証拠出して、認めさせた


40 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 14:11:02.12 ID:b0WbilOC0.net
>>29
怪しいくらいは誰でも言えるけど
(実際、数年前からVWの排気ガス黒過ぎなない?みたいな動画があったらしいし)
アメリカの大学が凄いのは
言い逃れが出来ない決定的な証拠を
突きつけた所なんだろう


8 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:02:51.96 ID:dvrM+ol/0.net
>試験はもともと、欧州メーカーのディーゼル車の環境性能の高さを証明するのが目的だったというが、驚くべき結果が出た。

アメリカ国内の、欧州車のディーラー絡みの団体が
良かれと思って依頼したんだろうな
VWトップは余計な事しやがって・・と


18 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:23:36.36 ID:pJPeT7xe0.net
>>8
トヨタもなんか変だぞと思って
欧州当局に提起してたみたいだし、
怪しいとは思ってたんじゃないの?


49 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:32:00.81 ID:R+Ud6cEq0.net
>>8
ICCTの欧州ブランチは元々
クリーンディーゼル推進派だった
との記事も見かけたなw
ICCTの意図、ここへの働きかけた組織があるのか 
このへんはニュース記事が収斂せずもやもや


21 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 12:38:51.51 ID:WNMQ262i0.net
>>1
トヨタ自動車が暴いてたのに
指摘しても動かなかっただけじゃね?


24 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:03:40.41 ID:LD0KrOeY0.net
要するに日米で
欧州フルボッコしてるってこと?


30 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:24:43.76 ID:eNI9lPXL0.net
測定器がすごいな
触媒にしろ日本の独壇場じやん


37 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:49:34.88 ID:/GBBHB3N0.net
大きい(有名)どころは囲い込まれてるからだろ。
御用学者だらけのなあなあ社会


50 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:47:59.55 ID:PXHRvxwm0.net
今回の件で、排ガス規制に「実走行モード」が加わったら、
自動車業界にとって「パンドラの箱」に
ならないのかな?・・・





(実験場所が日本だったら不正は暴けなかった…ザイニチだらけだからな)

38 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 13:57:13.31 ID:nOs0vMIqO.net
さすがアメリカ。
日本でそんな測定器作って使ったら
大企業や銀行や政府が
一丸となって会社ごとぶっつぶされてた。
アメリカだからこそ不正が明るみに出た。


48 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:24:40.99 ID:rMOKoHQN0.net
>>38
加えて日本の機関がこの調査やってたら
日独の関係に悪影響があった可能性もある
ここの大学がいいワンクッションになったかも知れん


56 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 17:05:06.18 ID:9VWzmlFi0.net
>>38
第三者の強み


62 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:25:52.77 ID:/62JqgoF0.net
堀場の機器があれば誰でもできたような気がするよ


65 :名無しさん@1周年:2015/10/05(月) 03:39:57.02 ID:0r+wIaYk0.net
>>62
亜欧じゃ揉み消されるから
アメリカに依頼したわけだしな


63 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 22:36:20.52 ID:c1F9Etst0.net
>>62
ヨーロッパ猿は村社会だからできないし
日本は政治力がないからできないししないほうがいい
中韓は正義や地球の未来とは無縁の連中だ
結果アメリカしかできない





(日米が力を合わせれば世界を変えられる)

52 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:51:27.76 ID:w1yX+797O.net
欧州の大気汚染の原因を発見したんだから
ノーベル賞もんだろ
低公害車として高公害車が走りまくってんだもん
そりゃ空気もキレイになんかならないよな


54 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:54:53.85 ID:CkGtN4S10.net
世を変えるネタなんて、皆が気づかないだけで、
そこらへんに転がってる。

俺は日本・日本人の意識を間違いなく
変えられるであろうネタをつかんでるし
世界の常識に一石を投じるネタも持ってる。
気づかないだけなんだよ


44 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 14:33:52.43 ID:qViRi7hv0.net
>カーダー氏は「過去の過ちから学べなかったのか」と苦言を呈した。

エンジニア、社員、末端の労働者まで学んでいるだろう。
経営者を除いて。


53 :名無しさん@1周年:2015/10/04(日) 16:52:50.38 ID:Cc7fpTrf0.net
堀場の株10000株塩漬け状態から爆益へ

何が当たるか判らんもんやねw



posted by world at 20:21| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。