スポンサードリンク

2015年10月03日

VW排ガス不正 海外の反応 まとめ


ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の金融子会社の資金調達に懸念が強まっている。排ガス試験を巡る不祥事を嫌気して、過去に発行した債券の
利回りが大幅に上昇し、新規発行が難しくなっているためだ。信用悪化を受けて欧州中央銀行(ECB)はVWの自動車ローンを裏付けとする証券化商品の
買い入れを停止した。自動車ローンの金利を引き上げれば新車販売の足かせになる可能性がある。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H68_R01C15A0FF2000/

危うしVW! 9月の米新車販売、12位に後退 日本勢は全社増加 
 米調査会社オートデータが1日発表した9月の米国での新車販売台数は前年同月比15・8%増の144万2460台と、9月としては15年ぶりの高水準となった。
前年実績を上回るのは2カ月ぶり。季節調整後に年換算した数字は1817万台で、10年2カ月ぶりの高水準。

 排ガス規制逃れ問題で揺れるドイツのフォルクスワーゲン(VW)の9月の販売台数は0・6%増にとどまり、メーカー別で8月の10位から12位に後退した。
日本勢は全社が増え、マツダ以外は2桁の伸び率となった。
3位のトヨタ自動車は16・2%増の19万4399台。同社はこの日午前中に販売台数を19万4370台と発表していたが訂正した。5位のホンダは13・1%増の
13万3750台。6位の日産自動車も18・3%増えた。
http://www.sankei.com/economy/news/151002/ecn1510020014-n1.html


トヨタ対VW


危うしVW! 9月の米新車販売、12位に後退 日本勢は全社増加 
 米調査会社オートデータが1日発表した9月の米国での新車販売台数は前年同月比15・8%増の144万2460台と、9月としては15年ぶりの高水準となった。
前年実績を上回るのは2カ月ぶり。季節調整後に年換算した数字は1817万台で、10年2カ月ぶりの高水準。

 排ガス規制逃れ問題で揺れるドイツのフォルクスワーゲン(VW)の9月の販売台数は0・6%増にとどまり、メーカー別で8月の10位から12位に後退した。
日本勢は全社が増え、マツダ以外は2桁の伸び率となった。
3位のトヨタ自動車は16・2%増の19万4399台。同社はこの日午前中に販売台数を19万4370台と発表していたが訂正した。5位のホンダは13・1%増の
13万3750台。6位の日産自動車も18・3%増えた。
http://www.sankei.com/economy/news/151002/ecn1510020014-n1.html


独VWの排ガス規制逃れ、韓国でリコール10万台超に

ドイツ自動車大手、フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車の排ガス規制逃れ問題で、韓国の業界関係者は1日、韓国でリコール(無料の回収・修理)の対象となる
VWグループの自動車が、10万台余りになるとの見通しを示した。韓国・聯合ニュースの報道として、中国・新浪財経が同日伝えた。

VWグループの韓国法人は9月30日、韓国当局の環境部に対して国内での販売状況や規制逃れ問題に関する資料を提出、今後の対策などについて報告し、リコール対象の
規模についても概算を示した。韓国の購入者に対しては来週にもリコールについて通知する計画。韓国でこうした問題で行われる輸入車のリコールとしては、過去最大規模
となるという。
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/429842/

posted by world at 17:54| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする