スポンサードリンク

2015年05月06日

パッキャオ「けが隠し」で損害=ファンが集団訴訟


さきのプロボクシングの世界ウエルター級王座統一戦で、マニー・パッキャオ右肩の負傷を隠してリングに上がったため損害を被ったとして、

ネバダ州の住民らが5日、パッキャオ陣営を相手取り、500万ドル(約6億円)以上の賠償を求める集団訴訟を起こしたらしい。


パッキャオは試合の約2週間前に右肩を負傷しながら、

試合を統括するネバダ州コミッションへの報告義務を果たしていなかったという。

訴えは「陣営は、パッキャオが深刻なけがをしており、戦いに深刻な影響を与える可能性を分かっていた」と主張。

ファンはそうした情報を知らされないまま、試合直前に発売された高額な入場券を購入したほか、

有料放送を視聴したりパッキャオ勝利に賭けたりして損害を受けたとしている。



仮にパッキャオが勝っていたら、怪我を克服して勝利だと大絶賛ですか?

都合がよすぎるよね。

パッキャオ陣営に賭けていた人達の腹いせじゃないですかね。

ただ、怪我を治して再戦してもらいないな。


私も夏に向けて「カッコいい体」を目指して頑張ろう!
下位の腹筋マシーンを使って。
ワンダーコア スマート 比較 まとめ


posted by world at 19:09| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。