スポンサードリンク

2014年08月24日

サッカー選手が観客席から物投げられ死亡 アルジェリア


23日に行われたサッカーアルジェリア1部リーグの試合後、観客席から投げられた物に当たり、カメルーン人選手が死亡した。国営アルジェリア通信(APS)が伝えた。

亡くなったのは、JSカビリー(JS Kabylie)に所属する24歳のアルベルト・エボッセ(Albert Ebosse)選手。試合が行われたティジウズー(Tizi Ouzou)の病院に搬送されたものの、その後死亡が宣告された。

本拠地での今季第2節でエボッセ選手がチーム唯一のゴールを挙げたものの、JSカビリーは試合に1-2で敗れた。試合後、選手がロッカールームに下がろうとしたところ、スタンドからファンがさまざまなものを投げつけた。

昨年チームに加入したエボッセ選手は、昨季リーグ戦で得点王となっていた。

同国内務省は、犯人の捜査を行うよう指示を出している。(c)AFP




posted by world at 20:19| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする