スポンサードリンク

2014年06月05日

タリバン、米軍兵士の引き渡し映像を公開



アフガニスタンの旧支配勢力タリバンは4日、約5年に及んで拘束していた米軍兵士、ボウ・バーグダール軍曹の身柄を米軍に引き渡した際の映像を公開した。

全17分間の映像には銃を持ったタリバンの戦闘員の1人が「アフガニスタンに2度と来るな。次は誰もおまえを解放しないぞ」と語る声も録音されている。

映像には、砂ぼこりをたてながら渓谷に到着する米軍のヘリコプターや白旗を持った戦闘員、その横で不安そうな表情を見せるバーグダール軍曹が写っている。戦闘員と米軍兵士たちがさっと握手を交わすと、バーグダール軍曹はよろけるようにヘリコプターに近づいた。

タリバンが公開したこの映像には「Ceremony of the American soldier exchange(米軍兵士の交換式)」というタイトルが付けられている他、途中に「アフガニスタンに戻って来るな」との文字が映像に重ね合わせられている場面もある。宗教的な音楽や「神は偉大なり」という詠唱がかぶせられ、男性の声で身柄引き渡しはアフガニスタン東部ホースト(Khost)州で行われたとする説明が入っている。

さらにこのナレーションは「米国側から接触があり、われわれの都合の良い場所を尋ねてきた。われわれは彼ら(米国人)を信用していないので、部族の長老たちに連絡し、立ち会ってもらった」と説明し「この勝利のためにすべてのムジャヒディン(イスラム聖戦士)を祝福する」と語っている。

映像の信ぴょう性について、AFPでは独自に確認することはできていない。



タリバン―イスラム原理主義の戦士たち
タリバン―イスラム原理主義の戦士たち


posted by world at 13:36| 戦争・紛争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。