スポンサードリンク

2014年05月06日

中国・広州駅で4人組が刃物、6人負傷【画像】


中国南部の大都市、広東省広州市の広州駅前で6日、刃物を持った4人組が通行人に切りつける事件が発生し、6人が負傷した。

同市公安局によると、襲撃した4人のうち1人を警官が撃った。また負傷者6人は全員病院へ搬送された。

中国共産党の機関紙、人民日報のマイクロブログによると、警察は白い帽子をかぶった4人組に対して警告したが、無視したため発砲。うち1人は死亡し、1人を逮捕した。残り2人は逃走したという。

同国のラジオ局「中華の声」の報道によると、4人組の1人は被害者の首に切りつけた。負傷者のうち少なくとも2人は女性だったという。

無差別殺傷事件は中国では珍しいが、ここ数か月の間に連続して発生しており、当局は同国西部・新疆ウイグル自治区の分離独立を目指すイスラム原理主義勢力による犯行だと非難している。

わずか1週間前の4月30日には、ウイグルの区都ウルムチ市の鉄道駅で、刃物を持った集団が通行人を切りつけた上で爆発物をさく裂させ、3人が死亡、79人が負傷する事件が発生した。また3月には南西部・雲南省昆明市の昆明駅で刃物を持った集団が利用客を次々と切りつけ、29人が死亡、143人が負傷するという事件も起きている。


中国の火薬庫―新彊ウイグル自治区の近代史
中国の火薬庫―新彊ウイグル自治区の近代史


バイタミックス 最安値 通販を紹介!
posted by world at 20:09| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする