スポンサードリンク

2014年04月02日

チリ沖地震 津波


日本時間の2日午前8時46分ごろに起きた南米チリ北部の沿岸で発生したマグニチュード8.2の巨大地震で、2メートルを超える津波が観測され、気象庁は3日午前3時ごろ、日本の太平洋沿岸に津波注意報を発表する可能性があり、注意を呼びかけている。

チリでは2010年2月、M8.8の地震で津波が発生し、約500人が死亡している。

日本とチリは同じ太平洋に面しており、どちらかで地震があれば反対側にも津波がくるという意味で同じ危険を共有している。

気象庁では太平洋の広い範囲で津波発生の可能性があるとして注意を呼びかけている。

仮に津波が日本に到達する場合、発生から約24時間後の3日朝、太平洋沿岸に到達することになるという。




posted by world at 21:40| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする