スポンサードリンク

2013年11月02日

世界最大のオレンジダイヤ、スイスで競売へ


競売大手クリスティーズ(Christie's)は 1日、スイス・ジュネーブ(Geneva)で12日に世界最大のオレンジダイヤモンド(14.82カラット)を競売にかけると発表した。

希少な種類のダイヤのため、史上最高値となる1600万〜1900万スイスフラン(約17億〜20億円)の値が付く可能性があるという。南アフリカで発見されたというこのダイヤの大きさはアーモンドほど。出品者の氏名は明らかにされていない。

「ファイアー・ダイヤモンド」とも呼ばれる天然の純色のオレンジダイヤモンドは非常にまれで、過去に競売にかけられた例は非常に少なく、最も大きいものでも6カラットを超えるものはなかった。

一方、ライバルの競売会社サザビーズ(Sotheby's)が翌13日にジュネーブで行う競売には、「透明度(内包物等の量)」で最高レベルの「フローレス」の判定を受けた59.60カラットのピンクダイヤモンドが出品される。こちらの落札価格は6000万米ドル(約60億円)程度と見込まれている。

posted by world at 22:58| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする