スポンサードリンク

2013年04月06日

「国際トップレス聖戦の日」、イスラム教に抗議


ウクライナの女性権利団体「FEMEN」の呼び掛けで4日、イスラム教が女性の権利を侵害していると抗議する「国際トップレス聖戦の日(International Topless Jihad Day)」と題したトップレス・デモが、欧州やブラジルの主要都市のイスラム教のモスク(礼拝所)やチュニジア大使館前で行われた。

このデモは、「私の体は私自身のもの。(イスラム教の)道徳なんかクソ食らえ」のメッセージとともに自身のトップレス画像をインターネット上で公開し物議を醸しているチュニジア人女性活動家、アミナ・タイラー(Amina Tyler)さんへの支持を訴えるもの。タイラーさんは刑事訴追される恐れに直面している。

ドイツ・ベルリン(Berlin)でデモに参加したFEMENの活動家は、「私たち(女性)は自由だ。自身の体をさらけだす権利もある。宗教によって束縛することはできない」と主張した。

写真は、スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)のチュニジア大使館前でトップレス抗議に参加する地元共産主義青年団の女性メンバー(2013年4月4日撮影)。
posted by world at 19:33| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする