スポンサードリンク

2011年12月18日

「世界一背の低い存命中の女性」にインドの18歳、身長62.8センチ


身長62.8センチのインド人女性が16日、「世界一背の低い存命中の女性」としてギネス世界記録(Guinness World Records)に認定された。

この女性はジョティ・アムゲ(Jyoti Amge)さん。この日はインド西部ムンバイ(Mumbai)から東に約520キロ離れたナグプール(Nagpur)で、家族や友人たちとともに18歳の誕生日を迎えた。

ギネス認定員のロブ・モロイ(Rob Molloy)氏によると身長は時間によってわずかに変化するため、記録認定までの24時間に3回、立った状態と仰向けの状態で医師が身長を測定し、その平均値を記録として認定した。測定にはモロイ氏らも立ち会ったという。

両親が見つめるなか認定証を受け取った民族衣装のサリーをまとったジョティさんは涙ぐみ、「このような記録をいただけてうれしいです」と語った。

ジョティさんは軟骨無形成症を患っており、現在の身長は生後4か月の女児の平均身長程度。モロイ氏によると、最も背が低い存命中の女性のギネス記録は米イリノイ(Illinois)州のブリジット・ジョーダン(Bridgette Jordan)さんの69.49センチだった。

ジョティさんは高校の試験を終えたばかり。父親によると、将来はボリウッドで女優として活躍したいと話しているという。
posted by world at 17:12| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする