スポンサードリンク

2011年01月17日

脱税疑惑の口座 ウィキリークスへ


スイスの元銀行家で内部告発者のルドルフ・エルマー(Rudolf Elmer)氏は、16日付のスイス紙ゾンターク(Sonntag)で、脱税目的の可能性のある銀行口座2000件のデータを記録したCD2枚を、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」に提供する予定であると語った。

「おそらく脱税を目的として、銀行の機密性の影に隠れている人びと」が資料で明らかになると、エルマー氏はゾンターク紙に語った。17日のロンドン(London)での記者会見の際に、データをウィキリークス側に提供する予定だという。

エルマー氏によると、CD2枚に記録された顧客の中には、スイスや米国、ドイツ、英国などの億万長者や多国籍企業、ヘッジファンドなどが含まれている。また、政治家40人分の口座も入っているという。


あらゆる組織、権威が丸裸にされるネット社会。
事の是非はともかく、インターネットが社会を変えることは間違いない。
posted by world at 20:53| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする