スポンサードリンク

2010年12月09日

金総書記、中国国務委員と平壌で会談


北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記は9日、平壌(Pyongyang)で、中国の外交を統括する戴秉国(Dai Bingguo)国務委員と会談した。中国国営新華社(Xinhua)通信が同日、平壌発で報じた。

新華社は「中朝双方は率直で掘り下げた会談を行い、2国間関係と朝鮮半島情勢について一致した」と報じたが、会談の詳しい内容は伝えていない。北朝鮮の国営通信社は「双方が相互に関心を持つ事項」と、友好関係の促進について話し合ったとのみ報じた。

北朝鮮が前月23日に韓国・延坪島(Yeonpyeong-do)を砲撃して以来、金総書記が外国の高官と会談したのは初めて。砲撃以来、北朝鮮の行動を抑えるよう中国に求める国際的な圧力が強まっていた。


金総書記、中国国務委員とも揃ってにこやかな表情。
日米韓に対し、何をアピールしたいの?
posted by world at 19:47| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする