スポンサードリンク

2010年09月08日

カジェンド・タパ・マガル 世界一の低身長!


コロンビアのエドワード・ニノ・エルナンデス(Nino Hernandez)さん(24)が「世界一身長が低い人」としてギネス世界記録(Guinness Book of World Records)に認定されたのは、ようやく今週に入ってからのことだった。ネパールの17歳のカジェンドラ・タパ・マガル(Khagendra Thapa Magar)さんの誕生日が来月に迫っており、ニノさんの王座は短命に終わりそうだ。

ニノさんは身長70.21センチ。母親と一緒に、ボゴタ(Bogota)南端の質素な家に暮らしている。

しかし、ニノさんの野心は、決して質素なものではない。ニノさんの夢は日本と中国、米国とインド、スペインに旅行すること。そして俳優としてビッグになることだ。

コロンビアのフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は、ニノさんを9日に大統領宮殿での会談に招待した。ニノさんが獲得したつかの間の名声としては、おそらく絶頂の瞬間になるだろう。

ニノさんにとって迫り来る困難は、来月、身長56センチのカジェンドラ・タパ・マガルさんが成人年齢の18歳になることだ。マガルさんはニノさんより14センチも身長が低い。つまり、来月になればニノさんは「世界一身長が低い人」の座から追い落とされるのだ。

ニノさんは長さ90センチのベッドで眠り、特注の小型シャワーを浴びる。物腰はやわらかだが、粋な服装を好む。服はすべて特注だ。

女性の好みは、平均的な身長とのこと。ちなみにガールフレンドのファニーさんの身長は1メートル60センチだ。

ニノさんはダンスが好きで、靴メーカーのモデルを務め、自らのテレビ番組シリーズで俳優もこなす。「少しクセのあるブルネットの髪(の女性)が好きさ」と、つかの間の王者は語った。


はかなくも短命に終わった世界一身長の低い人。
夢は「ビッグ」になることだそうです。
posted by world at 16:31| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする