スポンサードリンク

2010年02月05日

NY株、一時1万ドル割れ 前年11月以来


4日の米ニューヨーク(New York)株式市場は、米週間失業保険申請件数の増加とギリシャの信用不安などで経済の先行き不安が広がり、ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)が一時、1万ドルの大台を割り込んだ。

1万ドル割れは前年11月初旬以来。終値は、前日比268.37ポイント(2.61%)安の1万0002.18ドルだった。

ナスダック(Nasdaq)総合株価指数も下がり、同65.48ポイント(2.99%)安の2125.43で引けた。


失業率が高止まりのままでは、急激な景気回復は見込みづらい。
日本も引っ張られるか。
posted by world at 21:27| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする