スポンサードリンク

2009年11月12日

日本航空、政投銀がつなぎ融資


前原誠司(Seiji Maehara)国土交通相は10日、記者会見を開き、経営再建中の日本航空(Japan Airlines、JAL)に対し、日本政策投資銀行(Development Bank of Japan、DBJ)がつなぎ融資を実施すると発表した。

融資の額や時期などは未定。一部では、つなぎ融資に必要な金額は約2000億円だと報じられている。

前原大臣直轄の専門家チームのもとで再建を目指す日航はまた、資本増強のために、公的資金の注入も模索しているという。

報道によると、日航の西松遙(Haruka Nishimatsu)社長は経営不振の責任をとって辞任する意向を固めているという。


このつなぎ融資だけで終わりそうにないJALの問題。
最大の課題は退職者の年金問題で、容易に再建の道筋は見えてこない。
posted by world at 10:17| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする