スポンサードリンク

2009年11月02日

米フォード黒字に、純益900億円 7-9月期


米自動車大手フォード・モーター(Ford Motor)が2日発表した2009年7〜9月期(第3四半期)決算は、純利益が、前年同期から12億ドル(約1100億円)増加し、9億9700万ドル(約900億円)の黒字となった。フォードは、堅調な回復の流れにあると発表した。

税引前営業利益は、前年同期から39億ドル(約3500億円)増の11億ドル(約990億円)となり、2008年第1四半期以来初の黒字となった。

主要市場の北米市場では、税引前営業利益で3億5700万ドル(約320億円)の黒字となった。北米市場の黒字は2005年第1四半期以来。

数十年に一度の景気低迷で米自動車販売台数が落ち込むなか、フォードは、ビッグ・スリー(Big Three)のなかで唯一政府の支援を拒否した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(General Motors、GM)と米自動車大手クライスラー(Chrysler)は破たんしたが、フォードは破たんすることなく乗り切った。

フォードは声明で「世界的な景気低迷が続いていたものの、強力な新製品と構造的なコスト削減、そしてフォードクレジット(Ford Credit)の業績改善が、業績を押し上げた」と述べ、「2011年には安定的に黒字」になるとの見通しを示した。


立派ですね。
ゼネラルモータスやクライスラーとフォードの違いは何?
posted by world at 23:49| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする