スポンサードリンク

2009年10月20日

NY株、企業業績期待で反発 年初来高値を更新


週明け19日の米株式市場は、景気回復観測を背景に、今週相次いで発表される企業の第3四半期決算が市場予測を上回るものになるとの期待から、取引開始直後から買いが進み、主要指標が年初来高値を更新した。

ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)は、前週末比96.28ドル(0.96%)高の1万92.19ドルで取引を終えた。ダウは14日に約1年ぶりに1万ドルの大台を回復したが、前週末には再び1万ドルを割り込んでいた。

ナスダック(Nasdaq)総合株価指数は前週末比19.52ポイント(0.91%)高の2176.32、スタンダード&プアーズ(S&P)500種株価指数は、同10.23ポイント(0.94%)高の1097.91となった。


状況好転し、このまま順調に景気回復へ向かうのか・・・。
posted by world at 11:15| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする