スポンサードリンク

2009年09月30日

ソマリア海賊の襲撃が再び増加傾向に、米海軍


バーレーンを拠点とする米海軍第5艦隊は29日、ソマリア沖・アデン湾(Gulf of Aden)での海賊の襲撃がここ最近増加傾向にあることを明らかにした。

商船などの船舶への海賊の襲撃件数は、今月19日以降で4件発生しており、今年の累計は146件、うち襲撃が成功したのは28件にのぼっているという。 

アデン湾とその周辺の海域には現在、複数の国が派遣した軍艦などが展開し、商船や漁船の護衛などに当たっている。2008年に同海域で海軍に捕捉された海賊容疑者は150人以上となっている。

一方、同海域での不正行為を監視するNGO「Ecoterra International」は、今年に入ってからのソマリア海賊による襲撃件数は少なくとも163件、うち船舶が乗っ取られた件数は47件としている。


貧しさゆえ、かつて漁民だった人々が海賊へ身を落としたようです。
ソマリアが国家として政治的にも経済的にも没落してしまったのが、その根底にあるようです。
posted by world at 14:43| 戦争・紛争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする