スポンサードリンク

2009年09月04日

マイケルさんに最後のお別れ、近親者で葬儀


6月に急死した米歌手、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの葬儀が3日夜、ロサンゼルス(Los Angeles)近郊グレンデール(Glendale)のフォレストローン墓地(Forest Lawn Memorial Park)で、親族や友人200人ほどが参列して営まれた。

マイケルさんの黄金のひつぎは、午後7時(日本時間4日午前11時)に予定されていた開始時刻から1時間半遅れて会場に到着。「自分の葬儀に遅刻する」という予想外のパフォーマンスで、最後の最後に再び人びとを驚かせた。

葬儀には、女優のエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)さんや俳優マコーレー・カルキン(Macaulay Culkin)さんら、マイケルさんと親しかったハリウッド・スターも参列。黒人運動指導者のアル・シャープトン(Al Sharpton)師は、葬儀の様子をツイッター(Twitter)で送信した。

マイケルさんは、墓地内の霊廟に葬られる。同じ霊廟内には、俳優クラーク・ゲーブル(Clark Gable)やジーン・ハーロウ(Jean Harlow)、女優のキャロル・ロンバード(Carole Lombard)なども眠っているという。


マイケル・ジャクソンがついに黄金の棺に納められて墓地で葬儀。

やっと埋葬されたという感じがします。
ラベル:マイケル 葬儀
posted by world at 22:48| エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする