スポンサードリンク

2009年08月26日

水着モデル殺害容疑の男、遺体で発見 カナダ


水着モデルだった元妻を殺害した容疑で米国から国際指名手配されていた、リアリティ番組の出演者が23日、カナダのホテルで遺体で見つかった。警察では自殺とみている。

発見されたのは、カナダ人の投資家ライアン・アレキサンダー・ジェンキンス(Ryan Alexander Jenkins)容疑者(32)。元妻ジャスミン・フィオレ(Jasmine Fiore)さん(28)が今月、ロサンゼルス(Los Angeles)で切断死体で見つかった事件で、容疑者として21日に米国で指名手配されていた。

フィオレさんの遺体は切断され、スーツケースに詰め込まれた状態で、街頭のごみ箱の中から発見された。指や歯がなく、捜査当局は豊胸手術で埋め込まれていた素材の製造番号で身元を確認した。

ジェンキンス容疑者は最近、結婚相手募集中の金髪モデル、ミーガン・ハウザーマン(Megan Hauserman)さんの心を射止めようと、17人の独身男性が争う米ケーブルテレビ局VH1のリアリティ番組に、17人の出場者の1人として出演していた。

カナダ連邦警察(RCMP)の国境監視機関は23日、ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州ホープ(Hope)のモーテルで発見された男性遺体が、ジェンキンス容疑者であると確認されたことを発表した。状況証拠から自殺とほぼ断定している。

警察では、ジェンキンス容疑者が米国での死刑を免れるため、カナダへ逃走したとみている。逃走経路は米北西部のワシントン(Washington)州のへき地から海上を通って、バンクーバー南方の半島の先端にある米国の飛び地ポイント・ロバーツ(Point Roberts)に渡り徒歩でカナダに入国したようで、ワシントン州ブレイン(Blaine)のボート小屋には、容疑者の自家用車であるBMWの2003年型SUVとボートをけん引する専用トレーラーが乗り捨てられていた。

報道によると、モーテルのスタッフがジェンキンス容疑者の遺体を発見し、地元警察に通報した。


豊胸手術でシリアル番号が埋め込まれてあるんですね。
posted by world at 08:23| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする