スポンサードリンク

2009年08月24日

金融危機の「悪の枢軸」?FRB議長らの落書き見つかる


米ニューヨーク(New York)で前週、前年の世界金融危機の発生時に財務長官だったヘンリー・ポールソン(Henry Paulson)氏や、米連邦準備理事会(Federal Reserve Board、FRB)のベン・バーナンキ(Ben Bernanke)議長、米証券取引委員会(Securities and Exchange Commission、SEC)のクリストファー・コックス(Christopher Cox)委員長らを並べて描き、「悪の枢軸(Axis of Evil)」と評した落書きが見つかった。

彼らを悪の枢軸というのなら、サブプライムローンに加担した経営者は揃って責任を取るべきなのでは・・・。

posted by world at 22:26| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする