スポンサードリンク

2009年07月29日

BMW 09年シーズン限りでのF1撤退を発表


独自動車大手BMWは29日、2009年シーズン限りでのフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)からの撤退を発表した。

BMWのノルベルト・ライトホーファー(Norbert Reithofer)最高経営責任(CEO)は、「BMWグループは、2009年シーズンを最後にフォーミュラワンでの活動を継続しない」と発表した。

「もちろん、われわれにも厳しい判断だった。しかし、わが社の戦略的再編成を考慮した断固たる決定だ」(ライトホーファーCEO)

ライトホーファーCEOは、「今後、持続可能性や環境適合性などがますます求められていくだろう。われわれがリードしたいのはこの分野だ」と述べた上で、「フォーミュラワンは、われわれが主力を注ぐ分野としての重要性は低い」と語った。

前年12月にホンダ(Honda Motor)がF1撤退を発表したのに続き、主要メーカーのF1撤退はBMWで2社目となった。


車社会もスピードを競い合う時代から、エコを競い合う時代へ・・・。
ラベル:F1撤退 BMW
posted by world at 22:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする