スポンサードリンク

2009年07月27日

サルコジ仏大統領が入院、運動中に体調不良


仏政府は26日、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領(54)が運動中に体調不良を訴え、現在病院で検査を受けていると発表した。

関係者によると、サルコジ大統領は、ベルサイユ(Versailles)宮殿敷地内の政府所有の邸宅「ランテルヌ(La Lanterne)」付近で体調を崩したという。大統領は、ヴァル・ド・グラース仏軍病院に運ばれたとみられる。

ベルサイユ宮殿付近では、上空を飛ぶ軍のヘリコプターが目撃された。

サルコジ大統領は運動好きで知られ、普段からボディーガードを連れてジョギングやサイクリングなどを楽しんでいる。


いわばユーロの代表的な顔。
大したことがなければいいが・・・。
posted by world at 00:48| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする