スポンサードリンク

2009年07月20日

衆院選、自民大敗の予想 世論調査


21日に衆院解散を控えるなか、20日に発表された各世論調査では、衆院選での自民党大敗を予測させる結果が出た。

8月30日投開票となる見込みの衆院選では、数十年にわたる自民党独占から政権交代があるかどうかが注目される。

21日、麻生太郎(Taro Aso)首相は衆院本会議で衆院解散に踏み切る。

毎日新聞が前週末、有権者1045人を対象に行った世論調査では、「衆院選で勝ってほしい政党」に民主党を挙げた回答が56%に達した。自民党は23%だった。

また同じく前週末の朝日新聞の調査では、回答者の49%が「民主中心の政権に代わるのがよい」と答え、「自民中心の政権が続くのがよい」は22%だった。


大方は二者択一を迫られての民主党支持。
政権政党として民主党に対し、不安感を抱く有権者も多い。
posted by world at 22:26| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする