スポンサードリンク

2009年06月23日

【動画】デモ中に撃たれ死亡した「ネダ」の映像が投げかけた波紋


大統領選の結果をめぐり混乱が続くイランの首都テヘラン(Tehran)で、インターネットに掲載されたデモを見学中に撃たれて死亡したとされる少女が流血する画像が抗議デモのシンボルとなっている。ネダを追悼するデモをテヘラン市内のハフテ・ティール広場(Haft-e Tir Square)で行おうとの呼び掛けがネット上で広がったが、警察当局は22日、約1000人が参加した同広場での集会を強制的に解散させた。


かつては、国内で暴動が起きたとしても、メディアを規制することで全国への飛び火を防止。また、抗議行動への参加者は権力者によって恫喝され、闇から闇へと葬り去れていった。

しかし、現在は衛星放送によって国内メディアへの規制は効力を失墜。インターネットへの発達によって国内情勢のみならず海外の様子もリアルタイムで把握できるようになった。

また海外メディアが、どのような形でイラン国内の様子を伝えているかも知ることができる時代になっていることがわかります。


posted by world at 22:16| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする