スポンサードリンク

2009年06月12日

新型インフル、「フェーズ6」に引き上げ WHO


世界保健機関(World Health Organization、WHO)のマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は11日、スイス・ジュネーブのWHO本部で記者会見し、新型インフルエンザの警戒水準を世界的大流行(パンデミック)を意味する最高の「フェーズ6」へ引き上げると宣言した。フェーズ6が宣言されたのは、40年前の香港かぜ以来となる。

チャン事務局長は、パンデミックは「比較的穏やか」で、死者などが急激に増えるとはみていないとし、冷静な対応を呼びかけた。 

WHOは、現在のところ、国境の閉鎖、人・物・サービスの移動の制限などの勧告は行っていない。

WHOが11日時点で把握している新型インフルエンザの感染者数は、74か国で2万8774人にのぼっており、うち144人が死亡している。


日本では、大分おさまってきた新型インフルエンザですが、
南半球では、冬の季節に向かい、感染が拡大しているそうです。
日本でもこの秋以降が心配です。
posted by world at 08:54| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする