スポンサードリンク

2009年05月27日

安保理の北朝鮮制裁決議、「しばらく時間が必要」 各国外交筋


複数の国連外交筋は26日、核実験と弾道ミサイル発射実験を行った北朝鮮に対する制裁決議案が、国連安全保障理事会(UN Security Council)で採択されるには、「しばらく時間がかかる」との認識を示した。

米国のスーザン・ライス(Susan Rice)国連大使は、安保理常任理事国5か国プラス日韓(P5+2)での協議後、「協議にはしばらく時間がかかる」と語った。また、フランスのジャンモーリス・リペール(Jean-Maurice Ripert)国連大使も、「現在、協議中だ。まだ時間がかかる」と述べた。

安保理は、25日の北朝鮮の核実験とその後のミサイル発射実験について、2006年10月の北朝鮮の最初の核実験を受けて採択された安保理決議1718に違反しているとしている。決議1718は北朝鮮に対し、核実験やミサイル発射実験を禁じている。


先日までの報道から、ややトーンダウン。
しばらく時間が必要な理由は何なんでしょう?
posted by world at 23:34| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする