スポンサードリンク

2009年05月17日

新型インフル、国内感染8人に


厚生労働省や神戸市は16日、神戸市内の2つの高校の生徒8人が新型インフルエンザA型(H1N1)に感染していることを確認した。大阪府によると、同府茨木市の高校生9人についても感染の疑いがあるという。

舛添要一(Yoichi Masuzoe)厚生労働相は同日午後記者会見し、神戸市の男子高校生について新型インフルエンザへの国内感染が確認されたと発表していたが、その後同校の男女2人の感染が確認され、さらに同市内の別の高校生5人の感染が確認された。

大阪府によると、同府茨木市の女子生徒に新型インフルエンザの検査で陽性の判定が出たため、国立感染症研究所で最終確認されるという。同じ高校に通う8人についても陽性判定が出たため、大阪府が詳しい検査を行っている。

同校では、生徒約100人も発熱など感染の疑いがあり、検査されるという。また、時事通信(Jiji Press)によると、この高校に併設する中学では、12-15歳の生徒47人が最近、学校を欠席していたという。

神戸市当局者は、流行の懸念が高まっている市内一部地区で、一時的に学校と幼稚園75校を休校し、祭りやイベントを中止すると述べた。


神戸のみならず近畿圏は緊張感に包まれています。


豚インフルエンザ対策に3M 防護マスク 8210 N95を!
病院でも使用されているマスク
posted by world at 09:32| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする