スポンサードリンク

2009年04月30日

WHO、新型インフルの警戒水準を「フェーズ5」に引き上げ


世界保健機関(World Health Organisation、WHO)は29日夜(日本時間30日早朝)、メキシコを中心に猛威を振るう新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への警戒水準をこれまでの「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げたと発表した。同日、メキシコ以外では初めて、米国で新型インフルエンザによる死者が確認されたことなどを受けたもの。

WHOのマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は会見で、「各国はただちにパンデミック(世界的大流行)対策を実行に移さなければならない」と強調した。

フェーズ5はパンデミックの一歩手前の状態を意味し、かなりの数のヒトからヒトへの感染があることの証拠があるとされている。

世界的大流行の一歩手前。
用心に越したことはありません。

★新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)対策★
posted by world at 08:43| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする