スポンサードリンク

2009年04月18日

真の「世界一の長身男性」、中国の病院で発見か 新華社


中国の国営新華社(Xinhua)通信は14日、「世界一の長身男性」のギネス世界記録(Guinness World Records)を10センチメートル上回る男性が中国の病院で手術を受けたと伝えた。

新華社通信によると、天津(Tianjin)市内の病院で、10年前のけがの古傷を治療するため足の手術を受けに訪れた趙亮(Zhao Liang)さん(27)の身長を測ったところ、2メートル46センチあったという。

医師らは、趙さんがギネス世界記録で世界一の身長に認定されている同じ中国の鮑喜順(Bao Xishun)さんよりも背が高いことは、最初にけがをした際にわかっていたという。しかし、趙さんはギネス審査員による測定を受けていないため、世界一の認定はされていない。

バスケットボールの選手だった趙さんは、10年前に足のけがで短い選手生命を終え、2006年まで失業していた。その後、劇団で職を得て、マジックショーの訓練やサックスやフルートの演奏を覚えたという。


ギネスの認定を受ければ、いいと思うんですが・・・。
そうすれば、仕事の面でもプラスになるのでは?
posted by world at 21:20| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする