スポンサードリンク

2009年04月14日

米ホワイトハウスで復活祭イベント、オバマ一家と子どもら3万人が交流


米ワシントンD.C.(Washington D.C.)のホワイトハウス(White House)で13日、復活祭(イースター)の恒例イベント「イースターエッグロール(Easter Egg Roll)」があり、子どもやその親たち約3万人が招かれた。

春の日差しが降り注ぐホワイトハウスの前庭、サウスローン(South Lawn)では、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領やミシェル(Michelle Obama)夫人、長女マリアちゃん(Malia Obama)、次女サーシャ(Sasha Obama)ちゃんも加わって、招待された子どもや親たちと終日、音楽ショー、バスケットボール、バーベキューなどを楽しんだ。

このイベントは、1878年にラザフォード・ヘイズ(Rutherford Hayes)第19代米大統領が地元の子供たちを招待したのが始まりで、以来、今日まで続くホワイトハウスの伝統行事となっている。


米国の経済復活はいつになるのでしょう。
posted by world at 23:13| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする