スポンサードリンク

2009年04月10日

NY株急伸、ウェルズ・ファーゴの決算予想を好感


日のニューヨーク(New York)株式市場は、米銀行大手ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo )の2009年第1四半期の最終利益が予想を大幅に上回る見通しだと発表されたことを受け大幅に値を上げた。

ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)は、前日比246.27ポイント(3.14%)高の8083ドル38セントで取引を終え、8000ドルの大台を回復した。

ハイテク株中心のナスダック(Nasdaq)総合指数は同61.88ポイント(3.89%)高の1652.54、幅広い銘柄で構成するスタンダード&プアーズ(S&P)500種株価指数は、同31.40ポイント(3.81%)高の856.56で取引を終えた。

ウェルズ・ファーゴは9日の取引開始前に09年1-3月期の純利益が30億ドル(約3010億円)程度になる見通しだと発表した。さらに9日発表された米国の2月の貿易赤字が7か月連続で減少し、ほぼ1999年11月以来の低水準になったことや、4日までの週間新規失業保険申請件数が、依然として高水準にあるものの、アナリスト予想よりも3%以上少なかったことも市場関係者に一定の安心感を与えた。


気温上昇とともに経済も上昇軌道に乗るのでしょうか・・・。
posted by world at 08:54| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする