スポンサードリンク

2009年03月31日

NY株、急落 自動車大手の破たん懸念で


30日のニューヨーク(New York)株式市場は、政府が経営難に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(General Motors、GM)とクライスラー(Chrysler)の経営破たんや金融機関への追加支援の可能性を示したため、米経済の先行き不安が広がり、急落した。

ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)は、前週末比254.16ドル(3.27%)安の7522.02ドルで取引を終えた。

ハイテク株中心のナスダック(Nasdaq)総合指数は同43.40ポイント(2.81%)安の1501.80、幅広い銘柄で構成するスタンダード&プアーズ(S&P)500種株価指数は、同28.41ポイント(3.48%)安の787.53で取引を終えた。

相場は落ち着くかな・・・と思っていたら、またまた急落。
相変わらずの乱高下。
まだまだ不透明感は拭えない。
posted by world at 10:03| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする