スポンサードリンク

2009年02月16日

建設会社経営者、資金難で銀行強盗に「転身」 スペイン


スペインの建設業界を見舞った金融危機で、経営破たん寸前に陥った建設会社の経営者(52)が債務返済のため銀行強盗をしていた。警察当局が15日発表した。

この男は5度目の強盗を準備していたところを警察に拘束された。

男は、前年9月5日から今年1月23日にかけて北東部カタルーニャ(Catalonia)地方にある銀行4か所を襲い、8万ユーロ(約945万円)を手に入れた疑い。捜査班によると、男は単独犯で「周到な準備」をしたうえで犯行を実行していたため捜査が難航したという。

警察に対し、男は経営している会社が不安定な状態にあり、客からの支払いが滞り資金が底をついたため、債務返済のため犯行に及んだと供述しているという。


景気悪化が長引けば、犯罪の増加率も高まる一方では・・・。
ラベル:資金難 スペイン
posted by world at 11:07| 災害・事故・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする