スポンサードリンク

2009年02月14日

米上院も景気対策法案を可決


米上院は13日、総額7870億ドル(約72兆円)規模の景気対策法案を賛成60、反対38で可決した。バラク・オバマ(Barack Obama)大統領は同法案を、「不況に陥った米経済を救済する取り組みの始まり」と位置づけている。

亡母の追悼式のため地元オハイオ(Ohio)州に帰っていた民主党のシェロッド・ブラウン(Sherrod Brown)上院議員が急ぎ戻り賛成票を投じたことで、安定多数の60票で可決された。


法案の中身の関して批判もありますが、オバマ政権のスピーディーさは評価に値するのでは・・・。
posted by world at 22:02| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする